2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」 | トップページ | 「ドラキュラZERO」 »

2014年11月 2日 (日)

「クローバー」

Crover  漫画の映画化は多いが、さすがに「月曜ドラマランド」みたいなものはなくなってきた。
 そう思っていたら久々に出てきた21世紀の「月曜ドラマランド」
 真剣つまらない。
 稚野鳥子の同名人気少女漫画を実写映画化。
 恋愛オンチの新人OLが、ドSなイケメン上司との恋愛模様を描くラブコメ。
 少女漫画が基本的にファンタジーだということはわかっている。
 漫画をそのまま実写化するとどこか無理が出てくる場合がある。
 そのため、実写映画にするためには、それなりの昇華が必要となってくる。
 もう何がダメってあまりにも陳腐な擬音の効果音。
 これが面白いと制作側が思っていたら、かなり痛い。
 CGを使ったイメージ映像もあまりにも全く効果を発揮せず、結局、陳腐な効果音とCGでかなり安っぽくなっている。
 そもそもそれが漫画を実写化した表現ではないはず。
 確かに最近の韓国ドラマはこんな感じのものが多いが、あまりにもセンスがなさすぎ。
 さらにドSな上司と言っているが、これはヒロインの仕事ができないので注意を促しているだけであり、これがSだとか言われたら、世の中の上司は全てSだ。
 それ以前に、重要な仕事をスキルのない新人に任せないし、確認しない上司がバカだ。
 そして普通に考えてもかなり不自然な展開が、本来ファンタジーである少女漫画を子供用の漫画みたいにしてしまっているのだ。
 色々ツッコミ所は多いのだが、とにかくもうちょっと真剣に作ることはでなかったのか?
 逆にこれが全力東急だとしたら、もうダメだと思うよ。
 学校でもなく会社を中心とした作品なら社会人も多く観にくる可能性もあるのだから、もうちょっとリアルな展開も視野に入れるべきだ。
 出演は武井咲(B76-W58-H82)と関ジャニ∞の大倉忠義。
 それよりも夏菜(B83-W57-H86)が髪型が変わったら可愛かった。
 監督は「今日、恋をはじめます」の古澤健。
 とりあえず、同じ稚野鳥子の原作なら「東京アリス」のおたくの女の子の話の映画化希望。

« 「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」 | トップページ | 「ドラキュラZERO」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/60605311

この記事へのトラックバック一覧です: 「クローバー」:

« 「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」 | トップページ | 「ドラキュラZERO」 »