2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands」 | トップページ | 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」 »

2014年9月12日 (金)

「アイ・フランケンシュタイン」

If  昨今アメコミの映画化は珍しくもないが、多くの日本人は有名なヒーローの名前は知っているものの詳しいことは何も知らない。
 例えば、日本人だからといって、ウルトラマンは仮面ライダーは知っていても、ダイヤモンドアイや突撃ヒューマンを知らない人だっているから当然だ。
 ましてや外国の漫画事情なんて知る由もない。
 実はこの映画もアメコミの映画化らしい。
 正直、マニアではないので全く知らなかった。
 フランケンシュタイン博士が生み出したモンスターが秘かに生き続け、現代の地球を舞台に人類の命運を懸けた壮絶な戦いを繰り広げる。
 う~ん、なんてベタな話なんだ。
 フランケンシュタインや狼男、ドラキュラなんて「怪物くん」でお腹一杯だよ。
 まさか顔にツギハギのある男がヒーローで戦う話か?
 と思ったら、まんまだった。
 しかし、そこは一応ヒーローであるので、普通のイケメンにブラック・ジャックのようなツギハギがある程度だ。
 話は悪魔と天使の戦いという、これまた日本人にはわかりにくい話だったりする。
 バトルは集団戦なのだが、何かゲームを見ているような感覚で、凄い映像なんだけど心に響くものがないのが辛い。
 ぶっちゃけ、フランケンシュタインネタでなくても成り立つ話なのだが、どういう風にリブートしているかを楽しむのならありかな。
 主演はアーロン・エッカート。
 監督はスチュアート・ビーティー。
 当然、評判が良ければ続編もできるような終り方だが、続編をあまり観たいと思わせないところが悲しい。

« 「攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands」 | トップページ | 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アイ・フランケンシュタイン」:

« 「攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands」 | トップページ | 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」 »