2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章」 | トップページ | 「フライト・ゲーム」 »

2014年9月 5日 (金)

「LUCY/ルーシー」

Lucy  通常の人間は脳の潜在能力の10%しか活用できないが、新種ドラッグの影響で脳機能が驚異的に覚醒し、超人的な能力を発揮し始めたヒロイン。
 果たして暴走の先にある彼女の運命は?
 
 脚本が大人の考える内容の10% 
 中学生の考える内容100%
 
 正に超能力物にありそうな展開に 「AKIRA」や「攻殻機動隊」の要素をふりかけたような展開。
 そんな中学生の考えるような映画だが、作っているのがヨーロッパ・コープだからとうぜんだし、さらにそこの社長であり、中二病をこじらせているリュック・ベッソンが監督となれば納得してしまうのだ。
 そのため、話は極めてユルいのだが、それは仕様っつうことで。
 それよりも、ヒロイン役がスカーレット・ヨハンセンというのが重要で、何故彼女がこんなおポンチ映画に?
 いや逆にだからこそなのか?
 いずれにしろ、彼女が胸を揺らせながら動いているだけでOK。
 さすが、映画業界の中学生リュック・ベッソン。
 わかってるよなあ。
 ちなみに、覚醒したヒロインが大暴れかと思いきや、あまりそんな感じではないので、そこを期待すると肩透かしなので注意。
 

« 「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章」 | トップページ | 「フライト・ゲーム」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/60274313

この記事へのトラックバック一覧です: 「LUCY/ルーシー」:

« 「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章」 | トップページ | 「フライト・ゲーム」 »