2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「ラストミッション」 | トップページ | 「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」 »

2014年6月24日 (火)

「300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~」

300  同じ時期に「ポンペイ」やら「ノア 約束の舟」等似たような映画ばっか公開され混乱するよ。
 こっちも気合い入れて見ているわけでもないので、何も知らずに「ポンペイ」を観ていてもそうかなと思ってしまうかもしれない。
 とりあえず「300 <スリーハンドレッド>」の続編。
 史実にあるペルシア帝国 とギリシャ連合の壮絶な戦い忠実に映画化……するわけもなく、とあえずマッチョな男が大量に出てきてバトルを展開する。
 それをスタイリッシュな映像美で描くのが、この映画の醍醐味だ。
 確かにグロいだろうシーンをCGを駆使してかっこよく見せていく。
 反面作り込みすぎてゲームっぽいのは仕方ないかもしれない。
 しかし、さすがに1作目に比べたら、盛り沢山のバトルも新鮮さに欠ける。
 いや、それ以前に話があまり面白くないのも否定できない。
 一応、ある登場人物がただの傀儡で…等の設定は悪くないんだけどね。
 監督はザック・スナイダー続投かと思いきや、ノーム・ムーロ。
 主演はサリヴァン・ステイプルトンだが、目立っているのは「カジノ・ロワイアル」のエヴァ・グリーンは間違いない。
 彼女の惜しげもなく見せる胸やエロシーンだけで、満足できてしまうのだ。

« 「ラストミッション」 | トップページ | 「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~」:

« 「ラストミッション」 | トップページ | 「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」 »