2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「百瀬、こっちを向いて。」 | トップページ | 「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」 »

2014年5月31日 (土)

「THE NEXT GENERATION パトレイバー/第2章」

P2  第1章を観た時に、こりゃあもうダメでしょ…と思ったが、性懲りもなく第2章も観にいってしまいました~!!
 何故?
 それはパトレイバーが好きだからに決まってるでしょ。
 例え、漫画やTVシリーズとは違うものだとしても。
 しかし、ハードルが低すぎたせいか、今回は悪くない。
 公開されたのは、「エピソード2 98式再起動せよ」「エピソード3 鉄拳アキラ」
 「エピソード2 98式再起動せよ」は、特車二課の解体をもくろむ上層部によって、警視総監の前で故障の多いイングラムで礼砲を撃つことになったため、短い時間の中で何とかイングラムが動けるようにすため、特車2課と整備班が不眠不休で奔走するというもの。
 これが一番面白かった。
 バカバカしいまでのパロディや小ネタがうまく生きている。
 なんだ、やればできるじゃん。
 でもどちらかというと「パトレイバー」というより「うる星やつら」に近いノリなんだけどね。
 最後はやりすぎな感じもするけど、パラレルワールドっつうことで。
 「エピソード3 鉄拳アキラ」は、泉野明とすご腕のゲーマーである中年オヤジが対決する話で、ゲーマーのオヤジが竹中直人というのが、劇場版2作目を思わせるものがあって良し。
 ただ、会話しているだけあので、少しダレちゃうんだけどね。
 まあしょうがねえなあ。
 だって、自分はゲームやらないから。
 これも「うる星やつら」のノリに近いかな。
 今回はとりあえずイングラムも少し動いたし、前に比べればええかなあ。
 要所要所で押井ネタはあるのだけど、前面出しじゃないので、まだ許せる。
 次回予告は怪獣物っぽい雰囲気。
 そうだったらパトレイバーをパクッたと言われる「グエムル」を越えるものであって欲しい。

« 「百瀬、こっちを向いて。」 | トップページ | 「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/59743983

この記事へのトラックバック一覧です: 「THE NEXT GENERATION パトレイバー/第2章」:

« 「百瀬、こっちを向いて。」 | トップページ | 「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」 »