2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「8月の家族たち」 | トップページ | 「テルマエ・ロマエII」 »

2014年4月26日 (土)

「アダム・チャップリン」

Adam_chaplin_2  自分にとってイタリア映画は、「青い体験」みたいなエロコメやマカロニウェスタン、もしくは大ヒットハリウッド映画のパチモンを量産しているイメージしかない。
 だけど、それが魅力でもあるわけだ。
 イタリア映画=「ニュー・シネマ・パラダイス」しか観たことないではちょっと寂しいぞ。
 そんなわけでイタリア版「北斗の拳」と言っていいかどうかは論議が分かれるところだが、少なくとも映画会社はそんな煽りで売っている。
 最愛の妻を丸焼きにされた男が復讐のため、悪魔から授かった超人的パワーをで街を牛耳るボスと戦う。
 <未体験ゾーンの映画たち 2014>にて上映。
 とにかく、手加減なしの血が出まくったスプラッター描写と、それでいて日本のアニメや漫画で見たような描写テンコ盛り。
 監督で主役のエマヌエーレ・デ・サンティが日本のアニメや漫画が大好きだそうな。
 この監督がどんな人かは知らないけど、ノリが完全に自主映画!
 特に80年代の8ミリで自分の好きな映画をやってみました~の感じ。
 だが、それがいい。
 やっぱり中途半端よりもやりすぎるくらいやった方がいいよね。

« 「8月の家族たち」 | トップページ | 「テルマエ・ロマエII」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/59530311

この記事へのトラックバック一覧です: 「アダム・チャップリン」:

» 『アダム・チャップリン』をHTC渋谷2で観て、ダメダメふじき★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★短いのに超だれ】    公開初日の土曜日にはシアター3でやってて、手狭なせいか満席で入れなかった。 火曜に出向いたらシアター2に変わっていた。 代わりに ... [続きを読む]

« 「8月の家族たち」 | トップページ | 「テルマエ・ロマエII」 »