2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック」 | トップページ | 「魔女の宅急便」 »

2014年3月 1日 (土)

「ハロー!純一」

Hellojunichi 小学生以下は全員無料。
 この心意気は良いと思うのだが、果たしてこの映画を小学生が面白いと思うかどうか?

 個性的な仲良し6人組がいるクラスにやってきた教育実習生のアンナ先生は、大学の単位を取るためだけにやってきている。
 巻き髪、ピンヒール、ミニスカート姿でデートの話はするが、授業は進まない。
 それでも優しい一面もある。
 6人組の1人の悩みを解決するため、あるイベントするために行動を開始する…。

 型破りの先生とか今更感が強いのだが、全体的にダラダラした話展開で、小学生が面白いと感じたり共感できたりできるようなものがないような気がする。
 「茶の味」の石井克人監督が、子どもたちに楽しんでもらえる映画をつくりたいとの思いから作ったらしいが、これはちょっと違う気がするなあ。
 子供をなめてると思う。
 一番心配なのはこの映画を観て、小学生が「映画ってあまり面白くないなあ」と思ったら罪は大きいよ。
 子供を大儀に出すなら、本当に気合を入れて作った方がいいと思う。
 自主制作スタイルは大人でもとっつきにくいよ。
 主演の満島ひかり(B75-W60.5-H89)の気合の入ったダンスが一番の見所かな?
 90分しかない映画なのに、ダレまくりだった。
 小学生は無料だけど、自分はきちんとお金払って観てしまったのが辛い。

« 「ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック」 | トップページ | 「魔女の宅急便」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/59220130

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハロー!純一」:

« 「ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック」 | トップページ | 「魔女の宅急便」 »