2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ニシノユキヒコの恋と冒険」 | トップページ | 「偉大なる、しゅららぼん」 »

2014年3月 7日 (金)

「ファイアbyルブタン」

Fire_by_christian_louboutin あ~女の裸に触りて~。
 それがダメなら好きなだけ女の裸が見て~。
 思春期の少年の心の叫びは、ほとんど叶うことなく終わっていく。
 しかし、そんな少年たちの夢をほんの少しかねてくれるのがこの映画だ。
 パリの代表的ナイトクラブ、クレイジーホース。
 2012年、世界的シューズ・デザイナーのクリスチャン・ルブタンがゲスト演出家として招かれ、80日間限定のショー“ファイア”を上演。
 このショーを映画のためだけに再現し、3Dで記録したドキュメンタリー。
 そういえば「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」って映画があったことを思い出す。
 しかし、この映画は劇映画でなくドキュメンタリーなので余分なものがない。
 時々解説が入るだけで、ひたすら演目を見せていく。
 胸と尻が露わにした女性が沢山出てくる。
 基本的に他の映画と逆で、女性の基本的な格好は裸だ。
 さらに3Dなので、踊る度に揺れる胸や尻が立体的に楽しめる。
 こ、これは正にボンクラ少年の女の裸を長時間見ていたい、3DならさらにOK…という夢が実現。
 正にいつかなくした夢がそこにだけ生きてる状態だ。
 しかし、少年は気づくだろう。
 ダンサーは体を鍛えているため、意外に巨乳はいない。
 どちらかといえば、胸より尻のラインの美しさだ。
 そして、いくら裸でも意外にお色気を感じさせない。
 つまり、実用的な映像ではないのだ。
 基本的にパリの代表的ナイトクラブはストリップ小屋ではない。
 だからAVを見るような感覚で観にいったら、超がっかりすること間違いなし。
 いや、それ以前にR15なので、少年たちが観ることはできないんだけどね。
 観たところで、映画としては全然面白くないので安心しろ!

« 「ニシノユキヒコの恋と冒険」 | トップページ | 「偉大なる、しゅららぼん」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/59249348

この記事へのトラックバック一覧です: 「ファイアbyルブタン」:

« 「ニシノユキヒコの恋と冒険」 | トップページ | 「偉大なる、しゅららぼん」 »