2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「アイム・ソー・エキサイテッド!」 | トップページ | 「7番房の奇跡」 »

2014年2月 4日 (火)

「僕は友達が少ない」

Haganai TVアニメが好評で、原作も挿し絵があって、すっかり固まった感じのあるものを実写化するのは、叩かれるのは目に見えて明らか。
 それでも、昨今の実写映画化はとりあえず話題になればOKみたいな感じなので、観る方も別物として楽しむ余裕が必要だ。

 羽瀬川小鷹
 演じる人=瀬 戸康史
 金髪で目つきが悪く、周りから勘違いされている設定なのに、言うほど目つきが悪くない。
 いや、それ以前に聖クロニカ学園は、上品な学校で不良が基本いないので、彼の存在が浮くことになっているのに、初っぱなから不良連中が校内を走り回っていたらいかんでしょ。

 三日月夜空
 演じる人=北 乃きい(B80-W61-H81)
 まあ、ありで、そもそも、きいちゃんっていつまで高校生を演じてるんだ?と思ったらまだ22歳なのに驚き。
 声がかなりしゃがれているんだけど、どうしてこうなったんだろう?
 昔からだっけ?

 柏崎星奈
 演じる人=大谷澪(B83-W56-H86)
 おそらく、実写映画化で一番気になったのがこれで、とにかく美人で巨乳であることが大前提。
 そう思うと、今回はそれなりにかわいく、胸も大きいので自分的にはOk!
 ただ、彼女は思い込みと理事長の娘故に浮いているため友達がいない設定なのに、あんな陰湿ないじめを受けているのはちょっと違う。

 楠幸村
 演じる人=高月彩良
 これもいじめられている設定なのだけど、普段からメイドの格好はいじめられて当然なわけで、そこはもうちょっとアレンジがあっても良かったと思う。

 志村理科
 演じる人=神定まお(B80-W57-H83)
 あんなぽっちゃり顔じゃなくてもっとシュッとした感じじゃないと。
 彼女の変態っぷりは小説やアニメだと笑えるが実写だと引くわ~。

 羽瀬川小鳩
 演じる人=久保田紗友
 なんで金髪じゃないの?

 話は前半は中途半端に原作をなぞり、後半はバーチャル世界へ。
 いや、そんなにバーチャル世界の話を引っ張ることないのに。
 そして案の定、「うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」みたいになっていくのはお約束だ。
 パンチラや胸チラは予想以上に多くあるのだが、どことなく下品。
 そもそも小説やアニメではOKでも、実写になるとそのまんまはダメなものも多いわけで、残念ながらこの映画は昇華していない。
 カラオケに行く話も料金は同じだから1人1ルーム借りたりするエピソードがすっぽーんとカットされていたり、星奈が理事長の娘なので廃部騒動を電話1本で解決するとか、面白いところが使われていない。
 残念系は映画の面白さであってはいかんでしょ。
 監督は「監禁探偵」の及川拓郎。
 入場特典は実写じゃなくてアニメの図案を使っている。
 それでも、この映画は客が少ない。

« 「アイム・ソー・エキサイテッド!」 | トップページ | 「7番房の奇跡」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

そうか。原作読んでると、やはりかなり違うんだな。エロい人は、エロくない顔の人を意図的に配置してて、あれが美形だともっと引くと思うわあ。

「残念な」実写化?

平坂読さん原作の『僕は友達が少ない』の実写映画が公開されましたね。
ちょっと配役がイメージと違うかも?

http://birthday-energy.co.jp/ってサイトは平坂読さんのことを才能は「石」で、まさにお友だちありきの人生で、協調性和合性の人。 なんて書いてましたよ。今年は害年なのでこの映画も残念なのかも。コラムをぜひ読んでね♪
「ハレる運命2014」も配信中!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/59067080

この記事へのトラックバック一覧です: 「僕は友達が少ない」:

» 『僕は友達が少ない』を渋谷TOEI②(9F)で観て、高月彩良ちゃん可愛いなあふじき★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★前半が小気味いい】    原作小説、マンガ、アニメなど未読未鑑賞。 友達のいないメンバーが友達を作る事を目的に集まってできた隣人部活動の記録。 前 ... [続きを読む]

» 『僕は友達が少ない』を渋谷TOEI②(9F)で観て、高月彩良ちゃん可愛いなあふじき★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★前半が小気味いい】    原作小説、マンガ、アニメなど未読未鑑賞。 友達のいないメンバーが友達を作る事を目的に集まってできた隣人部活動の記録。 前 ... [続きを読む]

« 「アイム・ソー・エキサイテッド!」 | トップページ | 「7番房の奇跡」 »