2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「マイヤーリング」 | トップページ | 「ジャッジ!」 »

2014年1月15日 (水)

「トリック劇場版 ラストステージ」

Trick_laststage 2000年にスタートした仲間由紀恵(B78-W59-H80)、阿部寛主演の人気TVシリーズの劇場版第4弾。
 そして14年に渡ったシリーズの完結編…らしい。
 らしいというのは、完結編と称した映画で、完結したものはほとんどなくて、大抵の場合完結=休止期間であるのだ。
 しばらくして、新とかリ・スタートとか理由をつけて続編ができてしまう可能性は極めて大きい。
 いつもは、よくわからない閉鎖された山の中の田舎で事件に巻き込まれるというのがパターンだが、今回は海外が舞台になっている。
 しかし、だからといってやっていることは変わらない。 
 海外の某国でレアアースを採掘したいが、原住民が立ち退きを拒否。
 原住民が崇拝する呪術師のトリックを見破るため、上田次郎と山田奈緒子はその国に行くが不可解な殺人事件に巻き込まれる。
 …まあいつも通りというか、お約束な展開で進んでいく。
 ただシリーズ14年ということもあって、今更な感じが強く、あえて金払って劇場で観るようなものでもない。
 公開2日目にTVSPが放送されていたが、その枠で放送されても何の違和感もないだろう。
 これがテレ朝開局55周年作品なのか?
 こんなんでいいのか?
 「踊る大捜査せ線」でもそうだが、それぞれの作品には旬というのがあって、明らかにハズしている。
 まあ同窓会感覚で観るのが正解かも。
 監督は今や日本映画で何でもありの堤幸彦。
 これが彼の作風とはいえ、いつまで同じようなことやっててもなあと思う自分は年取ったか?
 エンドロールで仲間由紀恵の若い時が出てくるのだが、昔の彼女って殺人的な美人だよなあ。

« 「マイヤーリング」 | トップページ | 「ジャッジ!」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/58947571

この記事へのトラックバック一覧です: 「トリック劇場版 ラストステージ」:

» 『トリック劇場版 ラストステージ』 霊能力者の正体とは? [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  「われわれも、そしてきっと皆さんもモヤモヤしていたドラマのテーマ性の部分に、そろそろ決着をつけてもいいのではないかと思ったのです。」  山内章弘プロデューサーはこう語った。  「霊能力なんか信じないという人も、お正月には初詣でに行ったりはしますよね」  「われわれも『トリック』みたいな作品をやっていて何ですが(笑)、おはらいをやったりする。でも、それが人間だ...... [続きを読む]

» トリック劇場版 ラストステージ [だらだら無気力ブログ!]
これで終わりかぁ。 [続きを読む]

» トリック劇場版 ラストステージ : ありがとう、トリックシリーズ [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 交換ストーカーとやらで、男女二人が逮捕されたとのこと。こんな単純なトリックで、分からないとでも思ったのでしょうか。ちなみに、本日紹介する作品はトリック繋がりのこちら [続きを読む]

» 映画「トリック劇場版 ラストステージ」レビュー (仲間由紀恵、大脱出マジック!最後の賭け) [翼のインサイト競馬予想]
映画「トリック劇場版 ラストステージ」を見てきたのでレビュー記事を書いてみたいと思います。 [続きを読む]

« 「マイヤーリング」 | トップページ | 「ジャッジ!」 »