2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」 | トップページ | 「オンリー・ゴッド」 »

2014年1月31日 (金)

「ヌイグルマーZ」

Nuigrymaz 世の中には伝統芸というのがあって、同じようなことを延々としているわけだが、そのお決まりが良かったり、好きだったりする。
 水戸黄門や007なんか正にそれで、基本パターンは同じなのだけど、お約束の中にも新しさがあるわけだ。
 しかし、やりすぎだったり、あまり変わらないと観ている方は飽きてきてしまう。
 バランスが難しいのだ。
 「ヌイグルマーZ」は、ドジなロリータ少女が愛する者を守るため縫いぐるみと合体して変身!
 ゾンビを操り世界征服をたくらむ悪党と戦う!…てな話で、監督が井口昇なので、小ネタとベタな展開!
 いつもと違うのはグロが少ないところか。
 しゃべる熊の縫いぐるみがまんまテッドなのだが、そこは予告編でも和製テッドだと言っているくらいなので、指摘しても仕方ない。
 まあいつも通りの井口昇の映画と言えばそれまでだが、もうさすがにちょっと食傷気味。
 もちろん、そういう作家スタイルを楽しむというのもあるのだが、そろそろ辛くなってきた。
 主演は中川翔子(B84-W58-H84)。
 初主演映画だそうで、こういうキワモノ映画に出ることにより、オタクアイドルのポジションも守れるというもの。 
 しかし、何よりも自分の目当ては、日本最強のアクション女優武田梨奈(B72-W57-H82)なのだが、彼女の有効性を全く使いきれていない。
 何故、彼女のアクションが生きる映画がないのだろう?
 とりあえず、ゴーカイイエローの市道真央(B82-W58=h82)のスクール水着を見ることができただけでもOKとする。

« 「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」 | トップページ | 「オンリー・ゴッド」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/59041612

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヌイグルマーZ」:

» 『ヌイグルマーZ』を新宿バルト9−6で観て、ガッツはあるが普通じゃないのでふじき★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★井口の気の狂ったビジュアルは吉だが、構成力の弱さは凶】    原作小説未読。 マニアの琴線に触れる部分はいっぱいあるのだけど、 一般性に欠けるので、残 ... [続きを読む]

» 「ヌイグルマーZ」:愛や必殺技がなくちゃね [大江戸時夫の東京温度]
映画『ヌイグルマーZ』は中川翔子主演ってことで観たようなものですが、まあ確かにそ [続きを読む]

» ヌイグルマーZ [単館系]
ヌイグルマーZ 新宿バルト9 1/25公開 地球でテディベアに寄生した綿状生命体は、自分をブースケと呼ぶ響子を守ること誓う。 そんな彼らのもとにロリータファッションに身を包んだ夢子(中川翔子)が現れるが、 何をやってもダメな彼女にブースケは自分と一緒に響子を守るよう命じる。 やがて人類滅亡の危機が迫り響子が窮地に陥ったとき、夢子とブースケが合体し新ヒーローヌイグルマーに 変身す...... [続きを読む]

» ヌイグルマーZ [単館系]
ヌイグルマーZ 新宿バルト9 1/25公開 地球でテディベアに寄生した綿状生命体は、自分をブースケと呼ぶ響子を守ること誓う。 そんな彼らのもとにロリータファッションに身を包んだ夢子(中川翔子)が現れるが、 何をやってもダメな彼女にブースケは自分と一緒に響子を守るよう命じる。 やがて人類滅亡の危機が迫り響子が窮地に陥ったとき、夢子とブースケが合体し新ヒーローヌイグルマーに 変身す...... [続きを読む]

« 「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」 | トップページ | 「オンリー・ゴッド」 »