2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「もらとりあむタマ子」 | トップページ | 「ジ、エクストリーム、スキヤキ」 »

2013年12月20日 (金)

「ブランカニエベス」

Blanca 1920年代のスペイン。
 天才闘牛士アントニオは牛に体を貫かれて全身不随に。
 彼の妻は娘のカルメンシータを生むと同時に死亡。
 父は悪女エンカルナと結婚。
 カルメンシータは継母であるエンカルナに虐げられて幼少期を過ごす。
 成長した彼女は継母の策略で殺されそうになるが、闘牛士の小人集団に救われる。
 「白雪姫」という名で彼らとともに旅に出て、女闘牛士として有名になっていくが、そんな彼女をエンカルナが見逃すわけはなかった…。

 粗筋を聞いて何となく想像できると思うが、白雪姫をベースにしおり、モノクロ&サイレントで描くダークファンタジー。
 う~ん、モノクロ&サイレントは21世紀では逆に新鮮かと思いきや、既に「アーティスト」でやってしまっているので新鮮さは少ない。
 しかし、スペイン名物(?)闘牛士を白雪姫の話をベースにしていかに昇華させるかが見所。
 どちらかというと白雪姫をベースにしたアメコミのヒーローみたいな話で、いかにして女闘牛士になるかが、バットマンやスパイダーマンになるまでと同じような感じで面白い、
 モノクロ&サイレントは昔の映画っぽいが、撮影は今風であり、もう一つ二つ捻りが欲しかった。
 出演は主演に新人マカレナ・ ガルシア。
 継母役はに「パンズ・ラビリンス」のマリベル・ベルドゥ。
 監督はパブロ・ベルヘル…って誰?
 上映時間が長いかなあ。
 いや普通なら短い方なんだけど、モノクロ&サイレントで100分近い上映時間は集中力が継続できない。

« 「もらとりあむタマ子」 | トップページ | 「ジ、エクストリーム、スキヤキ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/58785514

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブランカニエベス」:

« 「もらとりあむタマ子」 | トップページ | 「ジ、エクストリーム、スキヤキ」 »