2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「キャリー」(2013) | トップページ | 「かぐや姫の物語」 »

2013年11月22日 (金)

「恋するリベラーチェ」

Behind_the_candelabra_2 スティーヴン・ソダーバーグって映画監督を引退したんじゃないの?
 それなのに何故映画が公開されるの?
 ソダーバーグ、お前は昔の宮崎駿か!
 …てなことを思って調べたら、テレビドラマらしい。
 そういえば、昔、ナポレオン・ソロの映画が公開されたけど、それは日本では映画扱いでも本国ではテレビドラマだったってこともあるし、ソダーバーグの名前なら劇場公開だってありかもしれない。
 派手な衣装と奇抜なステージでエンターテイナーとして一時代を築いた往年の人気ピアニス ト、リベラーチェの晩年を描いた伝記映画…になるのか?
 いずれにしろ、彼とその恋人となった若い青年の話で、当然、同性愛の話なのでBL好きの人は必見…と思ったがそんな直接な描写はなく、そもそもそんな綺麗なもんじゃないんだよね。
 何しろ演じているのがマイケル・ダグラスとマット・デイモンのおっさん2人だから。
 しかし、この2人も同性愛を演じているわけで、役者としてのプロ魂を感じた。
 そもそも、自分はリベラーチェなる人物をよくわかっていないのだが、映画を見ている限り、見た目が全ての芸能人は若作りも必死だなあと真剣思いましたよ。
 ソダーバーグの映画は昔は独自のテンポが合わなかったのだが、ここ最近の作品は馴れてきたのか、比較的面白いと思えるようになってきた。
 しかし、そう思った時点で映画監督をやめている。
 やっぱり色々な意味で人生はタイミングだな。
 
 

人気ブログランキングへ   

« 「キャリー」(2013) | トップページ | 「かぐや姫の物語」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/58620530

この記事へのトラックバック一覧です: 「恋するリベラーチェ」:

« 「キャリー」(2013) | トップページ | 「かぐや姫の物語」 »