2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「日本の悲劇」 | トップページ | 「TAICHI/太極 ゼロ」 »

2013年10月 4日 (金)

「RETURN(ハードバージョン)」

Return 実はスマホは使っているものの、携帯配信ドラマなるものを見たことがない。
 スマホで見る映像なんてYOUTUBEがせいぜいかな。
 この映画は スマホ向け携帯配信ドラマを監督自ら劇場用に再編集した劇場版らしい。
 ふとしたはずみで暴力団の若社長を殺してしまった旅行代理店の所長が、高飛び先のカジノのボスか ら殺しの依頼を受け、日本で闇の組織と暴力団を相手に三つ巴の戦いを繰り広げる!
 って話なんだけど、ごめん、真剣つまらんわ。
 自分が頭悪いだけかもしれないが、話展開がわかりにくい。
 登場人物が何を話しているか聞き取り辛い。
 これって映画館の音響だからダメなの?
 スマホだと聞き取りやすいのかもしれないけど、同時に話したり、出演者に元々普段から何を話しているか聞き取りにくいのがいるからかもしれない。
 まあ、ぶっちゃけ土屋アンナ(B85-W60-H89)のことなんだけどね。
 もっと乾いた暴力が炸裂するかと思いきや、わめき散らかしてるだけだし、登場人物の行動も今一つ何をしたいかよくわからないというか、意味不明。
 こういうのって、何をやらかすか先が読めない展開が緊張感と緊迫感で描かれなければならないのだけど、この映画にはそこらへんがすっぽーんと抜けているので、何か観ていて違和感ありまくり。
 主演は「アウトレイジ」の椎名桔平。
 監督は「クラ イマーズ・ハイ」の原田眞人。
 こんなのがスマホ向け携帯配信ドラマだったら、自分は絶対に見ないよ。
 それにあえて映画化する必要も全くないんじゃないかな。
 

人気ブログランキングへ   


« 「日本の悲劇」 | トップページ | 「TAICHI/太極 ゼロ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/58316181

この記事へのトラックバック一覧です: 「RETURN(ハードバージョン)」:

« 「日本の悲劇」 | トップページ | 「TAICHI/太極 ゼロ」 »