2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ジョーカーゲーム 脱出(エスケープ)」 | トップページ | 「タイピスト!」 »

2013年8月24日 (土)

「マジック・マイク」

Mm 男の裸が好き!

 大きな声で叫びたい人は多いはずだ。
 男子が女子の裸をこよなく愛するように、女子も男子の裸が嫌いではないはず。
 もっといえば、男子でも男の裸大好きという人も多いはずだ。
 しかし、だからといって、大きな声で叫ぶと「あまちゃん」のアキちゃんのように「このこはバカじゃないだろうか」と思われてしまう。
 ましてや、その手の本を買ったり、その手の店に行くのはかなり勇気がいることだ。
 しかし、映画ならそれなりの大義名分や理由がつけれるはず。
 そんなわけで、この映画は、男性ストリッパーの世界で繰り広げられる男たちの葛藤と友情の青春(?)映画。
 当然、題材が題材なので男の裸目白押しだ。
 主演がチャニング・テイタム、共演がアレックス・ペティファー、マシュー・マコノヒーとくれば辛抱たまらん。
 そして、監督がスティーヴン・ソダーバーグなので、それだけで観にいく理由にはなるはず。
 しかし、反面、ソダーバーグの映画は、期待の斜め上をいく場合が多いので、つまらない可能性が極めて大きい。
 ところが、意外にも真っ当な青春映画だった。
 若い時に調子に乗ってしまうことや、ある程度の年齢だと分別がついてしまうこと等、男性ストリッパーでもやっていることや悩みは同じ。
 さらに恋愛パートも微妙な男女の関係がうまく描けている。
 ソダーバーグの監督作品なのでハードルを下げたとしても、それでも大変面白い!
 というか、自分的にはソダーバーグの監督作品で初めて面白いと思ったかも。
 チャニング・テイタムは悪の組織コブラの陰謀を阻止したり、大統領を救ったりしているマッチョヒーローだけじゃなく、どこにでもいる男性ストリッパーとかも演じられることがわかったのも良い。
 正直、投げっぱなしのところもあるけど、ラストはちょっと感動したよ。
 
 

人気ブログランキングへ   

« 「ジョーカーゲーム 脱出(エスケープ)」 | トップページ | 「タイピスト!」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/58050226

この記事へのトラックバック一覧です: 「マジック・マイク」:

« 「ジョーカーゲーム 脱出(エスケープ)」 | トップページ | 「タイピスト!」 »