2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「インポッシブル」 | トップページ | 「コン・ティキ」 »

2013年7月 5日 (金)

「華麗なるギャツビー」

The_great_gatsby 実は随分前にロバート・レッドフォードが主演の方を観たんだけど、評判の割にはイマイチで、何となくダラダラした話なのだ。
 小説は有名らしいのだけど、あの映画を先に観たら読む気になれない。
 今回のリメイクもどうよ?と思ったけど、監督が「ムーラン・ルージュ」のバズ・ラーマンなので、期待して観にいった。
 当然、気になるのはキャスティングだ。 
 ギャツビーを誰が演じるか?
 なんと、監督と「ロミオ+ジュリエット」で一緒に仕事をしたレオナルド・ディカプリオなのには驚いた。
 いや~だって、彼に洗練されたかっこよさなんかないでしょ。
 彼のかっこいい時代は「タイタニック」で終わっている。
 しかし、当時の彼がギャツビーを演じるのは若すぎる。
 これはミスキャストかと思いきや、今の彼のちょっと太った胡散臭いところが、正体不明の大富豪というのに合っている気がする。
 映画を見ていると、これはこれでありかなと思ってしまう。
 ちなみにギャツビーの隣人ニックを演じるのがトビー・マグワイヤで、彼が「隣人」を連発するとスパイダーマンを思い出してしまう(笑)
 話は昼のメロドラマ、もしくは韓国ドラマみたいなベタな感じで、まあこれは元ネタが元ネタなので仕方ない。
 それよりも、さすが「ムーラン・ルージュ」の監督だけあって、むやみやたらと絢爛豪華!
 大富豪のパーティーなんか、正にイリュージョン状態!
 この映画は3Dでもあるのだが、正直アクション物やSFでもないのに意味あるのか?と疑問に思っていた。
 ところがパーティーのシーンを中心としたところで威力を発揮!
 あまりにも多い情報量に酔いそうになるが、自分がその場にいるような感覚になれるのでOK!
 最初は白黒・モノラルが、カラー・ステレオ・3Dになっていくのが時代の変化のようで面白く、昨今のナンチャッテ3Dに比べたら計算されていて効果的である。
 ただやっぱり3Dで観るには上映時間が長すぎる。
 おそらく、この監督は3Dをもっと使っていくと思うので、映像的効果はもちろん、人間の体力の限界も考慮した上映時間も加味してほしい。
 残念なのは前半はイケイケなのに、後半が尻すぼみなところかな。
 旧作とどうしても比べたくなるのが人情だが、それぞれ違う表現であり、どちらがどうとは言い難い。
 あとは好き好きかな。
 
 

人気ブログランキングへ   

« 「インポッシブル」 | トップページ | 「コン・ティキ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/57726783

この記事へのトラックバック一覧です: 「華麗なるギャツビー」:

» [映画]「華麗なるギャツビー」(バズ・ラーマン監督作品) [タニプロダクション]
3D観賞 TOHOシネマズ渋谷 (シャンテ以外のTOHOシネマズで初めて映画観た気がする) 座席位置 前方中央 評点・・・☆☆☆☆ ダンゼン優秀! キネマ旬報 2013年7月上旬号 No.1640 出版社/メーカー: キネマ旬報社 発売日: 2013/06/20 メディア: 雑誌 この商品を含むブロ... [続きを読む]

« 「インポッシブル」 | トップページ | 「コン・ティキ」 »