2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「クローサー・トゥ・ザ・エッジ マン島TTライダー」 | トップページ | 「はじまりのみち」 »

2013年6月12日 (水)

「だれかのまなざし」

Darekano 「うる星やつら」のラムちゃんの声を初めて聞いた時は、正直上手いとは思えず、むしろ下手だと思った。
 しかし、長年やっている間に上手くなってきたというより、慣れてきたというべきか。
 その後、「ノンタンといっしょ」のナレーションとかやり出して、まあこれはこれでOKかなと思い始めてきた。
 それが平野文だ。
 「ほしのこえ」や「秒速5センチメートル」の新海誠監督作品の短編、それが「だれかのまなざし」だ。
 この作品は野村不動産の「プラウド」とコラボレーションしたもので、「未来」「家族の絆」をテーマにしたものらしい。
 「だれかのまなざし」の誰かって、ぶっちゃけ猫のことで、猫の目線を通したある家族の時間の経過を描いている。
 短編で不動産屋の要望を満たしていると考えると悪くないし、むしろ良いと思う。
 平野文はナレーションを担当している。
 いやはや懐かしい。
 時々、ラムちゃんの声を思い出させる。
 何故、今更彼女を起用?と思ったけど、監督がうる星アニメ世代なのか?
 調べてみたら彼女は自分が知らないだけで、今でも大活躍らしい。
 でも、自分の中では彼女=ラムちゃんなんだよなあ。
 

人気ブログランキングへ   

« 「クローサー・トゥ・ザ・エッジ マン島TTライダー」 | トップページ | 「はじまりのみち」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/57573855

この記事へのトラックバック一覧です: 「だれかのまなざし」:

« 「クローサー・トゥ・ザ・エッジ マン島TTライダー」 | トップページ | 「はじまりのみち」 »