2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ビル・カニンガム&ニューヨーク」 | トップページ | 「17歳のエンディングノート」 »

2013年5月24日 (金)

「エリア52」

Area52 映画にとって都合の良い設定の第1位はCIAであることは絶対だが、おそらく2番目は宇宙人、そして上位のどこかに米軍基地が入ると思う。
 おそらく、何かの公にできない実験をしていたり、宇宙人が捕まっていたりするに違いない。
 この映画はオーストラリアに実在する米軍基地に送り込まれた特殊部隊が、実験によって作られた超能力兵士と戦うという、今時、少年漫画でも出てこないような中学生が考えたような話だ。
 超能力といっても、「AKIRA」んみたいに町を壊したりするものではなく、人々の心の奥底にある恐怖を利用した超能力で、ひたすら地味なのだけど、基地という密室状態を作ることにより、サスペンスを盛り上げている。
 ぶっちゃけ、昔あった二本立ての同時上映にありそうな感じだ。
 正直、見た目が地味なので途中でダレるのだが、少ない予算を演出で大健闘といった感じで嫌いじゃないよ。
 出演はアンバー・クレイトン、ペータ・サージェント。
 監督は ジャスティン・ディックスで、これが初長編らしい。
 お、いうかこれオーストラリア映画で、知らないのは当たり前。
 オーストラリア映画ってマッド・マックス以外だと、人喰いワニが出ている映画しか観たことないん(笑)
 あと、ヒロインのねえちゃんもせっかくのタンクトップなのに、がっかりオッパイなのが残念。
 
 

人気ブログランキングへ   

« 「ビル・カニンガム&ニューヨーク」 | トップページ | 「17歳のエンディングノート」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/57446185

この記事へのトラックバック一覧です: 「エリア52」:

« 「ビル・カニンガム&ニューヨーク」 | トップページ | 「17歳のエンディングノート」 »