2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「クラウド アトラス」 | トップページ | 「プラチナデータ」 »

2013年3月17日 (日)

「オズ はじまりの戦い」

Oz 日本人には、ジュディ・ガーランド主演の名作ミュージカル映画が有名というか、それ以外は知らない人が多い「オズの魔法使い」。
 しかし、海外では誰しも知っているシリーズらしく、手を変え品を変え映像化されている。
 おそらく、挑戦したい古典の一つかもしれない。
 今回の映画化は、ドロシーが来る前の話となっている。
 オズはいかにして魔法使いになったのか?
 正に「オズ ビギンズ」と言った感じなのである。
 お調子者でいきあたりばったり、傲慢だが、どこか憎めない奇術師オズ。
 彼が迷いこんだ不思議な世界で、たまたま名前が同じだということで、伝説の魔法使いに祭り上げられ、魔女と戦うことになる。
 う~ん、面白くないというか普通。
 基本的に自分がファンタジーが好きでないことを差し引いても極めて微妙。
 いや、確かに物凄く映像は凝っていて、最初の現実世界はモノクロスタンダード。
 不思議な世界に入るとカラーでシネスコになるというのは、懐かしのワープディメンション方式でOK。
 カラーも昔懐かしい色調という徹底ぶり。
 話も後に繋がるだろうネタも散りばめてある。
 だけど、主人公のオズが動くきっかけ作りが微妙であり、切羽詰まった何が何でもの度合いが感じられないのだ。
 何かユルい話展開で残念。
 それでも陶器の少女が出てきてからは面白くなってくる。
 というか、彼女のキャラが立ちまくりだからで、唯一の萌えキャラってわけやね。
 出演は「スパイダーマン」シリーズのジェームズ・フランコ、共演にミラ・クニス、レイチェル・ワイズ、ミシェル・ウィリアムズ。
 監督はスパイダーマン・シリーズのサム・ライミ。
 続編もできそうだが、ディズニーとしてはやりたいのは、原作の忠実な映画化だろうなあ。
 
 

人気ブログランキングへ   



« 「クラウド アトラス」 | トップページ | 「プラチナデータ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/56975853

この記事へのトラックバック一覧です: 「オズ はじまりの戦い」:

« 「クラウド アトラス」 | トップページ | 「プラチナデータ」 »