2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「地球、最後の男」 | トップページ | 「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯 -」 »

2013年3月14日 (木)

「キャビン」

Cabin 人里離れた山小屋に、頭の悪そうな男女がやってきて、恐怖に見舞われる。
 ホラー映画のお約束、いわゆる「バカがキャンプにやってくる」ってやつだ。
 ホラー映画のいくつかある設定の定番ネタである。
 ところが、この映画は、そのお約束を逆手に取っている。
 男女5人の大学生が山奥に建つ古ぼけた小さな別荘にやってきて、ハメをはずしまくり!
 夜に地下室の入り口を見つけて入ると、殺人鬼が綴った思われる日記を発見。
 調子こいて、そこに書かれてあった復活の呪文を読み上げてしまう……なんてベタな展開!
 ところが、そこらへんはいわゆる前振りにしかすぎなくて、その後が予想にしない展開になっていく。
 予告編だと5人の男女は監視されている。
 そんなのジム・キャリーの映画で似たような話あったし…と余裕ぶっこいていたら、もう何でもありの展開になってしまった。
 ♪変と変を合わせてもっと変にしましょ~…という「うる星やつら」の歌がピッタリなのである。
 ホラー映画大好きな人は嬉し泣き間違いなし!
 まさにホラー版アベンジャーズだと言っていいかもしれない。
 うまいこと言っているつもりだったが、調べたら脚本に「アベンジャーズ」のジョス・ウェドンが監督と共同で脚本を執筆していた。
 で、その監督は「クローバーフィールド/HAKAISHA」や「LOST」の脚本のドリュー・ゴダード。
 出演はクリス・ヘムズワース、アンナ・ハッチソン、クリステン・コノリー、フラン・クランツ、ジェシー・ウィリアムズなのだが、一番の注目でサプライズは、…いや、言うまい。
 しかし、残念なのは見せすぎる予告編で、このセンスのない編集はいかんともしがたい。
 まあ、見てのお楽しみなのだけど、そこに持って行く予告編としては苦肉の策かな。
 
 

人気ブログランキングへ   

« 「地球、最後の男」 | トップページ | 「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯 -」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/56950471

この記事へのトラックバック一覧です: 「キャビン」:

« 「地球、最後の男」 | トップページ | 「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯 -」 »