2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ボス その男シヴァージ」 | トップページ | 「ゾンビデオ」 »

2013年1月16日 (水)

「96時間/リベンジ」

962 「96時間」は予想以上に面白かった。
 いや話的にはスティーヴン・セガールの映画と大差ないのだけど、テンポよく痛快だった。
 おそらく制作側もそこまでヒットするとは思っていなかったはず。
 しかし、ヒットしたら2匹目。3匹目のドジョウを狙うのは当たり前。
 1匹残らずさらうのが業界の鉄則だ。
 元CIAの凄腕工作員のブライアン。
 しかし、その一方では娘大好きの親バカっぷりを見せている。
 闇のキャリア(笑)を生かせば娘の彼氏の経歴を調べることはできるし、娘を泣かしたら物凄い報復措置を取ることだって可能だ。
 前作では、娘が拉致られて奪還したが、今回は娘を誘拐してブライアンに息子や部下たちを殺された犯罪組織のボスが復讐のため、ブライアンの妻と娘を狙う…というもので、面白いことは面白いのだけど、前作ほどの痛快さはない。
 やっぱり、続編はハードルが高い。
 前作の面白さは、娘を拉致したはいいが、親父が実は元CIAの凄腕エージェントで、敵がいつのまにか追いつめられていく慌てぶりと、娘のためにはなりふりかまわず突進するバカ親、いや親バカっぷりが単純明快ながら一本芯が通っており、異常なくらいテンポよく進んでいくのが良かった。
 前から言っているが、映画は何が何でもの度合いが高いほど面白くなっていくのだが、この映画は何が何でも娘を奪還するという、何が何でも度数が高いので手に汗握ってしまうし、感情移入できてしまうのだ。
 しかし、今回は父親の無双状態を誰もが知っているので、若干手に汗握らないし、敵が少し間抜けで、やっぱり、同じ父親同士愛する子供のためには手加減なしのガチンコ勝負じゃなきゃダメでしょ。
 だけど、もはやお約束映画に突入しているので、いかにお父さんを怒らせて返り討ちにされるのが楽しみだったりする。
 ひょっとしたら、娘の彼氏が実は犯罪組織のボスの息子だったら…という韓国映画みたいな展開を期待したのだが、この映画にそんな複雑なものを求める方が間違いである。
 真っ直ぐな面白さが、この映画の醍醐味なのだ。
 「007/スカイフォール」と同じイスタンブールが舞台となっているが、どちらの映画も善良な市民に迷惑かけまくりのカーチェイスをしています(笑)
 主演は、「シンドラーのリスト」で大物性格俳優になるかと思いきや、意外に色物キワ物映画の出演が多いリーアム・ニーソン。
 彼の妻役でファムケ・ヤンセンが出ているのだが、今でも「007/ゴールデンアイ」の太股暗殺のイメージが強いため、彼女を拉致っても緊迫感が沸くどころか、いつ何時返り討ちにあうかと敵の方に同情してしまう(笑)
 監督は「トランスポーター3 アンリミテッド』のオリヴィエ・メガトン。
 まさか日本の配給会社も続編ができると思ってなかったのか、「96時間」という」タイトルが全く意味をなさなくなってきたことを悔やんでいるに違いない。
 やっぱりここは「いそげブライアン」でしょ…ってそれじゃあPFFの8ミリ映画だよ(わかる人だけついてきて下さい)
 おそらく3作目は娘夫婦、4作目は孫が拉致られること間違いなし。
 しかし、「ダイ・ハード」といい、最近はお父さん最強映画が増えているよなあ。
 
 

人気ブログランキングへ   

« 「ボス その男シヴァージ」 | トップページ | 「ゾンビデオ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/56550985

この記事へのトラックバック一覧です: 「96時間/リベンジ」:

» 96時間/リベンジ [だらだら無気力ブログ!]
パパ強すぎ! [続きを読む]

» 「96時間/リベンジ」 オヤジ、頑張る、ふたたび [はらやんの映画徒然草]
あの無敵の親父が帰ってきた! ということで、リーアム・ニーソン主演の「96時間」 [続きを読む]

» 「96時間 リベンジ」オヤジ、ますます無敵に! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[96時間] ブログ村キーワード  そんなわけで新年明けてもお11日!今年の1発目は…、あの無敵オヤジが帰ってきた!まさかまさかのシリーズ化?!「96時間 リベンジ」(20世紀フォックス映画)でございます。前作に引き続き、製作はリュック・ベッソン。前作でパリをぶっ壊した(?)、リーアム父さん。今度はイスタンブールで大暴れ!  パリで誘拐された愛娘・キム(マギー・グレイス)を、人身売買組織から救出した、元特殊工作員・ブライアン(リーアム・ニーソン)は、アメリカに戻ってからもキムのことが心配... [続きを読む]

» [映画『96時間/リベンジ』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆さっそく見てきましたよ^^  もう、話は、「ロッキー4」の時のスタローン映画ぐらいにシンプルで、尺の長さも似ている。  痛快な前作で、誘拐された娘を救出するために、心配性で強烈に強いパパ(リーアム・ニーソン)によって「無造作に惨殺された」誘拐犯の肉親...... [続きを読む]

» 96時間 リベンジ : 最強の父親、大暴れ!! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 三連休、いかがお過ごしでしょうか。本日紹介する映画は、休暇を楽しむ家族を襲ったテロリストたちがフルボッコにされるこちらになります。 【題名】 96時間 リベンジ 【製 [続きを読む]

» 映画「96時間/リベンジ」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「96時間/リベンジ」観に行ってきました。リュック・ベッソン製作&リーアム・ニーソン主演のアクション・スリラー映画「96時間」の続編作品です。原題は「TAKEN 2」。「9... [続きを読む]

« 「ボス その男シヴァージ」 | トップページ | 「ゾンビデオ」 »