2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「僕の中のオトコの娘」 | トップページ | 「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」 »

2013年1月13日 (日)

「LOOPER/ルーパー」

Looper 殺すべき標的は30年後の自分だった!!!
 未来からタイムマシンで送られてきた標的を消すルーパーと呼ばれる殺し屋。
 2074年の世界ではタイムマシンが開発されていたが、その使用は法律で固く禁じられており、犯罪組織だけがタイムマシンで標的を30年前に送り、待ち構えているルーパーに殺害を実行させていた。
 ルーパーの1人ジョーのもとへ送られてきたのは、何と30年後の自分だった。
 一瞬の隙をついて未来の自分に逃げられてしまう現代の自分。
 処刑を失敗すれば犯罪組織に消されてしまう。
 しかしだからといって、未来の自分を殺すことができるのか!?

 面白い!
 自分は時間SFが好きなので評価が甘いのだが、それでも悪くない。
 一応、2074年は事実上殺人が不可能らしいのだが、そんな手間隙かけてルーパーを使わなくてもとか、それ以前に毎度この手の話でお馴染みタイムパラドックスの矛盾について考えるとツッコミ所満載だ。
 タイムパラドックスは現代のジョーを特異点として考えれば、ある程度納得できてしまう。
 「ターミネーター」と「AKIRA」を足したような話であり、実はこの映画に出てくる超能力ネタはあまり意味がない。
 ミス・リードのためのネタもあるのだが、そこらへんはもう少しうまくやっていただくか、勢いでごまかしてくれればと思うところが時々目立つのが惜しい。
 出演は現代のジョーにジョセフ・ゴードン=レヴィット。
 30年後の彼にブルース・ウィリス。
 この2人、全然似てないじゃん…と思ったが意外に似ているのは製作スタッフの努力の賜物か。
 監督はライアン・ジョンソン。
 30年後のハゲた頭を笑っている若い人もいたが、意外に5年後ハゲてくる可能性は極めて高いことを忠告しておく。

 
 

人気ブログランキングへ   

« 「僕の中のオトコの娘」 | トップページ | 「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/56530380

この記事へのトラックバック一覧です: 「LOOPER/ルーパー」:

» 映画「LOOPER/ルーパー」時はどんな時も一方通行、過ぎ去るだけ [soramove]
映画「LOOPER/ルーパー」★★★☆ ブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、 エミリー・ブラント 出演 ライアン・ジョンソン監督、 118分、2013年1月12日より全国公開 2011,アメリカ,ギャガ、ポニーキャニオン (原題/原作:LOOPER) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「劇場でもさかんに予告編が流... [続きを読む]

» LOOPER/ルーパー (試写会) [風に吹かれて]
愛は未来を救う公式サイト http://looper.gaga.ne.jp1月12日公開監督・脚本: ライアン・ジョンソン  「BRICK ブリック」タイムマシンが開発されたが、その使用が禁じられた近 [続きを読む]

» LOOPER/ルーパー [だらだら無気力ブログ!]
面白かったものの、ちょっとイマイチ。 [続きを読む]

» 「LOOPER/ルーパー」 なんとかバランスをとったかな [はらやんの映画徒然草]
タイムトラベルものというのは、今までも幾多の作品が作られて、いくつものアイデアが [続きを読む]

« 「僕の中のオトコの娘」 | トップページ | 「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」 »