2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ゾンビデオ」 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 第四章「銀河辺境の攻防」 »

2013年1月18日 (金)

「渾身 KON-SHIN」

Konshin 映画を観にいく理由は人それぞれだ。
 感動したい、スカッとしたい、好きな俳優を見たい。
 色々あると思う。
 しかし、残念なことに、若い男の褌姿を見たいという希望を叶えてくれる映画は極めて少ない。
 おそらく、「シコふんじゃった」以降、若い男の褌姿の映画は作られていない。
 もちろん、テレビで大相撲を見れば、一応は若い男の褌姿を見ることができるかもしれない。
 しかし、力士ではなく、普通の男子の褌姿を見ようと思っても、基本的に無理である。
 残念なことに若い男の褌好きな人は、叶わぬ夢を心の奥に秘めて生きているに違いない。
 しかし、そんな人のためと言わんばかりの映画がこの映画だ。
 島根県の隠岐諸島を舞台にした古典相撲の話だ。
 隠岐諸島に暮らす多美子は、夫・英明とその前妻の子で5歳になる娘と暮らしていた。
 英明は結婚式をドタキャンし、前妻と駆け落ち同然に島を飛び出したので、島へ帰ってきてからも両親どころか、島の人々にも受け入れてもらえなかった。
 しかし、古典相撲の練習に参加してから、皆に認められ、正三役大関に選ばれ、20年に一度の遷官相撲大会に出場することになる…。
 上映時間が134分もあるのに説明不足なところが多い。
 英明が何故結婚式をドタキャンしたのか?、いつの間に相撲の練習に参加できるようになったのか?、いやそれ以前に何故相撲を始めることになったか?…等、物語に入り込む要素が必要以上に省かれている。
 これは想像にお任せします…ではなく、単に描写不足だと思う。
 古典相撲は現在の大相撲とは色々なところで違うところがあって興味深い。
 特に塩をまくのが力士ではなく、観客側というのが新鮮だった。
 若い男の褌は小さな島が舞台であるため、多くはないが、それでも子供から青年まで幅広く網羅している。
 出演は伊藤歩(B82-W62-H86)と劇団EXILEの青柳翔。
 何気に伊藤歩がエロいことがよ~くわかった。
 地道に色っぽいのだ。
 監督は錦織良成。
 とりあえず、若い男の褌が好きな人は必見!!
 
 

人気ブログランキングへ   

« 「ゾンビデオ」 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 第四章「銀河辺境の攻防」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/56564269

この記事へのトラックバック一覧です: 「渾身 KON-SHIN」:

« 「ゾンビデオ」 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 第四章「銀河辺境の攻防」 »