2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2012年外国映画ベストテン | トップページ | 2012年のダメ映画 »

2013年1月 2日 (水)

2012年日本映画ベストテン

 昨日に引き続き今日は2012年日本映画ベストテンです。

 第1位「桐島、部活やめるってよ」

 これぞ、青春映画版「ゴドーを待ちながら」
 映画少年の心意気が痛い程わかります。

 第2位「鍵泥棒のメゾッド」

 全てがパズルのようにハマっていく気持ちよさ!

 第3位「SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」

 爽やかでなく痛い青春映画の最高傑作!

 第4位「僕達急行 A列車で行こう」

 森田監督の遺作。
 このまったりした雰囲気は彼しか出せません。

 第5位「苦役列車」

 「モテキ」とは対極にあるダメっぷり。
 森山君の演技幅の広さを実感!

 第6位「ロボジー」

 もうなめてるとしかいいようのない設定なのに、なめてかかるとその面白さに返り討ちです。
 

 第7位「夢売るふたり」

 女のいやな面が全開!
 松たか子(B85-W59-H85)はこの手のヤバい女をやらせると最高です。

 第8位「アシュラ」

 野沢雅子の声優としての実力を見せつけられました。
 まさか、これがアニメ映画化されたことも凄いですが、原作の精神をきちんtアニメに昇華しているのが凄いです。

 第9位「映画ひみつのアッコちゃん」

 
 まさか昨今のアメコミのアニメ化方式を「ひみつのアッコちゃん」でやるとは思いませんでした。
 何気に傑作!
 もっと評価されるべき。

 第10位「虹色ほたる ~永遠の夏休み~」

 
 自分は「おおかみこども」よりこっちなんです。
 すいません。

 基本的に日本映画はダメな青春映画が面白かった2012年でした。
 共通するのはどんな映画でもそうですが、登場人物のキャラが立っていることです。
 日本映画って実はこの基本ができていないことが多いのです。
 明日はダメ映画の発表です。

 

人気ブログランキングへ   

« 2012年外国映画ベストテン | トップページ | 2012年のダメ映画 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/56453704

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年日本映画ベストテン:

» ☆2012年 映画ベストテン☆soramove [soramove]
新年、あけましておめでとうございます。 嬉しいことが沢山ありますように! 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← さて2012年のベストテンです。 劇場で見た映画は127本、 東京国際映画祭へも行きました。 ①「007 スカイフォール」  新しいジェームズ・ボンドの世界をさらに深く  そして刺激的に描いた作品、まさにエンタメの極致 ②... [続きを読む]

» 2012年 ブロガーが選んだ映画ベスト10 [『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記]
例年になく遅くなりました。 おかげで、アカデミー賞ノミネーション発表と、キネ旬ベスト10の発表と同じ日になり、なんか誇らしい感じです。 “ブロガーが選んだ映画ベスト10”も今回で9回目。 (過去のベスト10 2011年、2010年、2009年、2008年、2007年、2006年、200...... [続きを読む]

« 2012年外国映画ベストテン | トップページ | 2012年のダメ映画 »