2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「恋に至る病」 | トップページ | 「エイリアン」 »

2012年12月26日 (水)

「チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~」

Poulet_aux_prunes 命よりも大切なヴァイオリンを妻に壊され絶望し、死ぬことを決意した天才音楽家のナセル・アリ。
 死に向けての8日間のカウントダウン。
 そんな彼の脳裏を、今までの人生が思い出させる。
 若き修業時代に出会った美女イラーヌとの叶わなかった恋は、今も彼の心を締めつけるのだった…。

 「ペルセポリス」のマルジャン・サトラピの監督2作目。
 主人公の話がメインと思いきや、それぞれの登場人物の話も描かれており、それらの意外な心理状態が面白い。
 ヴァイオリンを壊す妻は最初はいやな奴にしか思えないが、夫への気持ちが意外に切なくキュンと来るものがある。
 主人公の若き時代に恋した女性も、物悲しくほろ苦い。
 アニメやファンタジックなイメージ映像を駆使した表現でポップな感じがするが、意外に話は正統派恋愛映画だった。
 主演はマチュー・アマルリック。
 「潜水服は蝶の夢を見る」よりも「007/慰めの報酬」のイメージが強い。
 個人的にはマルジャン・サトラピのアニメ新作が観たい。
 
 

 
 

人気ブログランキングへ   

« 「恋に至る病」 | トップページ | 「エイリアン」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/56396232

この記事へのトラックバック一覧です: 「チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~」:

» チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~ (第25回東京国際映画祭プレイベント上映会にて) [風に吹かれて]
忘れられない人がいる公式サイト http://chicken.gaga.ne.jp 11月10日公開原作: 鶏のプラム煮 (マルジャン・サトラビ著/小学館集英社プロダクション)監督: マルジャン・サト [続きを読む]

« 「恋に至る病」 | トップページ | 「エイリアン」 »