2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」 | トップページ | 「恋に至る病」 »

2012年12月24日 (月)

「映画 妖怪人間ベム」

Bem 実は日テレの土曜21時の枠は色々チャレンジしているドラマ枠だが、「怪物くん」の実写ドラマ化には若干抵抗があった。
 何故なら昔、「月曜ドラマランド」で漫画やアニメの実写化で精神的トラウマがあるからだ。
 さらに「妖怪人間ベム」の実写ドラマ化と聞いた時も、え?と思ったが、それはアニメを知っている人がそう思うだけであって、今の子供はこのドラマがオリジナルであり、全く抵抗感がない。
 ドラマの第1話が終わった時に、主題歌を歌った親御さんに、子供が「今日、始まったドラマなのにすごーい」と尊敬の眼差しなのが微笑ましい。
 それなりに人気があったので、映画化もしてしまうのは当然だ。

 ベム・ベラ・ベロがたどり着いた町は、大手製薬会社の社員が巨大な爪痕を残して殺される連続怪事件が発生していた。
 そこで出会った少女にベロは恋をするが、彼女の父は製薬会社の職員で、母親は自動車事故 で行方不明。
 そしてそれらは事件と大きく関係しているらしい…。

 TVシリーズを見ていなくても問題なし。
 独立した作品としてもわかるようになっている。
 つまらなくはなかったけど、こんなもんかなあ…というのが感想。
 3Dじゃなくて良かった。
 出演は亀梨和也、杏(B82-W60-H88)、鈴木福。
 でもやっぱりベラの役は五輪真弓だよなあ。
 オールナイトニッポンで鶴光師匠も言ってたし(笑)
 映画のオリジナルキャラとして観月ありさ(B82-W59-H87)が出演。
 正直、ここ最近彼女は全く作品に恵まれてなくて、「斉藤さん」系のキャラばっかだったし、劣化していたけど、この映画で久しぶりに見たら、ええ感じの年取った美人になっていて安心。
 監督は狩山俊輔。
 続編も作れそうな感じだけど、杏は朝の連ドラに出るし、福くんは成長するしちょっとしばらくは難しそうかな。
 
 

人気ブログランキングへ   

« 「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」 | トップページ | 「恋に至る病」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/56386780

この記事へのトラックバック一覧です: 「映画 妖怪人間ベム」:

» 映画 妖怪人間ベム [だらだら無気力ブログ!]
個人的には合わない作品でした。 [続きを読む]

» 妖怪人間ベム(2012-141) [単館系]
妖怪人間ベム ユナイテッド・シネマ浦和 暗く音のない世界で、ひとつの細胞から生まれた3つの生き物。 それは人間になれなかった“妖怪人間”ベム・ベラ・ベロ。 醜い体に正義の心を持つ彼らは、“名前の無...... [続きを読む]

» 『映画 妖怪人間ベム』を109シネマズ木場7で観て、あかんやろふじき★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★着地点に何もない】    ドラマ未見。 終わりを暗示するような予告編だったが、終わる要素はない。 通常のドラマ枠の拡大版に近いが、話がないのに長い。 何 ... [続きを読む]

» 映画 妖怪人間ベム : 杏、サイコー!! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 さあ、衆院選投票開票日となりました。どこが勝つのでしょう。まあ、分かっていますけどね。安倍っち、今回はお腹痛くならないでね。では、本日紹介する作品はこちらになります [続きを読む]

« 「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」 | トップページ | 「恋に至る病」 »