2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「アシュラ」 | トップページ | 「ロラックスおじさんの秘密の種」 »

2012年10月 7日 (日)

「アウトレイジ ビヨンド」

Outrage_beyond 「アウトレイジ」の続編。
 前作から5年後が舞台で、関西のヤクザも巻き込み陰謀と抗争が拡大していく…。

 とにかく北野武の映画は面白い時と面白くない時の差が激しい。
 もともと映画業界の人ではないので、基本ができていないのだ。
 だから、手堅くそこそこというのがないのだ。
 一方だからこそ、斬新な手法が発揮できるのかもしれない。
 「アウトレイジ」は、北野武が得意とする暴力映画に属するものだが、残念なことにテンポが悪いし、登場人物が多いのに出し入れがうまくないためか、もたついた感じがする。
 しかし、今回の映画は、続編なので登場人物の設定説明が終わっているせいか、テンポがよく大変面白い。
 但し、その分、普通にVシネのヤクザ物みたいになってしまった。
 監督の言う今までとは違うヤクザ映画って、企業ヤクザのことで新しくも何ともないのだけど、普通の企業は、指をつめたり、殺されたりしないだけで、似たような感じなので、共感できてしまう。
 もっとも一般企業は生物的に死なないだけで、社会的に殺されることはあるかも。
 出演者の中で一番ノリノリで悪人なのは加瀬亮と小日向文世で、一番かっこいいのは三浦友和だ。
 しかし、一番の悪人って国家的なヤクザと言われる警察なのかもね。
 
 

人気ブログランキングへ   

« 「アシュラ」 | トップページ | 「ロラックスおじさんの秘密の種」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/55837250

この記事へのトラックバック一覧です: 「アウトレイジ ビヨンド」:

« 「アシュラ」 | トップページ | 「ロラックスおじさんの秘密の種」 »