2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「図書館戦争 革命のつばさ」 | トップページ | 「博多ムービーちんちろまい」 »

2012年7月 6日 (金)

「LOVE まさお君が行く!」

Masaokun テレビ番組の映画化と言えば、ドラマかアニメなのだが、それ以外のジャンルの映画化も当然あるわけで、古くは「未来日記」の映画化なんかがそうだ。
 さらに映画のデジタル化によって、高いフィルム撮影でなくなっているので、何でも気楽にサクサク撮れてしまう。
 だから、バラエティ番組の映画化だってありだ。
 この映画はテレビ東京の動物バラエティ番組「ペット大集合!ポチたま」の人気コーナーを元に映画化している。
 といっても、さすがにそのまんま映画にするだけでは集客も見込めないので、出演者も豪華にしている。
 松本秀樹が本人の役で出るわけでもなく、彼を香取慎吾が演じている。
 その時点でテレビと違う別の物になっている。

 う~ん、大変つまらない。

 正直、映画にする内容でもない。
 滑稽な(と思われる)動きとかに、間抜けな効果音をつけるって、どんだけ昔のセンスなんだよ?
 もちろん、スタッフは面白いと思っているだろうし、こういうこと言われたらあえてやってみたというに違いない。
 それはそれでいいんだけど、寒くなるだけで、全く効果的とは思えない。
 話も笑わせようと思っているであろう箇所は笑えないし、泣かせようと思っているであろう箇所が全く泣けない。
 いや違う意味で情けなくて涙が出てくる。
 この映画の企画が通してしまった人って凄いよなあ。
 相当なやり手だよ。
 さらに言えば、こんな映画を作って公開しているようだから、日本の景気はまだまだ大丈夫でしょ。
 共演は広末涼子(B81-W59-H85)、成海璃子(B79-W60-H87)、光石研。
 世間的に広末はポケベルのCMに出ていた頃が一番人気だろうけど、自分的には今が一番良いと思う。
 一時期はブクブク太っていた成海が。比較的元に戻りつつあって良かった。
 監督が大谷健太郎なのに驚いた。
 「アベックモンパリ」で注目され、「NANA」で全国映画デビューなのに、どうして?
 この映画がOKなら「くいしん坊!万歳」の劇場版ができても不思議じゃないかに。

人気ブログランキングへ   

« 「図書館戦争 革命のつばさ」 | トップページ | 「博多ムービーちんちろまい」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/55130065

この記事へのトラックバック一覧です: 「LOVE まさお君が行く!」:

« 「図書館戦争 革命のつばさ」 | トップページ | 「博多ムービーちんちろまい」 »