2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士ケルディオ」 | トップページ | 「少年は残酷な弓を射る」 »

2012年7月19日 (木)

「苦役列車」

Kuekiressha 父親が性犯罪をやらかし、「ウィークエンダー」のネタになって一家離散。
 中卒で日雇いの肉体労働でその日暮らしの生活を送る読書好きな青年、北町貫多。
 稼いだ金も酒と風俗に使い、家賃を払わず大家に怒られる自堕落の 日々を送っている。
 そんな彼にも、職場の新入りの専門学生、日下部正二と知り合い意気投合し、初めて友達らしいものができる。
 日 下部に協力で、秘かに想いを寄せる古本屋の女性、桜井康子とも友達になることに成功。
 人並みの青春が花開こうとしていた…。

 2012年の映画はイマイチなものが多いように感じたが、やっとこの映画で面白いと思えるものが出てきた。
 大変面白い!
 おそらくタイミングさえよければ、「キネマ旬報」や賞に入るかもしれない。
 とにかく主人公のキャラが立ちすぎ。
 正直、こんな奴が周りにいたら絶対に関わりたくない。
 だけど、客観的に見ている分には面白く、それでいて、自分が隠しておきたい部分を具現化したような感じで、他人事には思えない。
 すぐに中卒であることを言ってはひねくれたり、友達づきあいをしたことがないのに、女づきあいなんかできるわけもなく、正に見事なダメ男っぷりである。
 しかし、だからこそ若者のどん詰まり感が凄く出ていて、若いから可能性があるっぽいが、実は若いだけで何でもできるわけでもない。
 中卒の彼は人より早く社会に出た分、それがよくわかっている。
 彼の職場にいる日雇い人促の先輩連中は、今の彼の将来の姿でしかないのだ。
 そして、それは今の彼と何も変わらない。
 やがて、友達であるはずの日下部も、いつのまにか学友との行動が多くなっていく。
 これこそ本物の崖っぷちの男である。
 原作を読んでいない自分は全く先が読めなかったのだが、それでも彼なりの再生はしていく。
 しかし、主人公の彼よりも、日雇い人促で、いい年ぶっこいて歌手を目指していたおっさんの生き様の方が泣けたよ。
 ダメな人間の青春映画の傑作!!!
 主演は「モテキ」といい、ダメな男が似合う森山未來。
 共演は高良健吾、前田敦子(B77-W57-H83)。
 前田敦子は意外に好演していた。
 監督は「リンダ、リンダ、リンダ」「マイ・バック・ページ」等比較的痛い青春映画を撮らせたらピカイチの山下敦弘。
 おそらく、多くの人がこの映画を観て、自分だったら「コブラ」を観るかどうか考えるに違いない。
 自分はおそらく迷わず観にいくけど、あえてあの時期なのでシュワちゃんの「ゴリラ」も選択肢の一つとして考えたい。

人気ブログランキングへ   

« 「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士ケルディオ」 | トップページ | 「少年は残酷な弓を射る」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/55227418

この記事へのトラックバック一覧です: 「苦役列車」:

» 苦役列車 [LOVE Cinemas 調布]
第144回芥川賞を受賞した西村賢太の私小説を『マイ・バック・ページ』の山下敦弘監督が映画化。中卒で日雇い仕事でその日暮らし、金が入ると酒と風俗に全て消えて行くというどうしようもない青年の恋と友情を描いている。主演は『モテキ』の森山未來。共演に『軽蔑』の高良健吾、AKB48の前田敦子、マキタスポーツ、田口トモロヲが出演している。... [続きを読む]

» 映画「苦役列車」原作を60%くらい薄めた作品 [soramove]
「苦役列車」★★★☆ 森山未來、高良健吾、前田敦子出演 山下敦弘監督、 113分、2012年7月14日公開 2012,日本,東映 (原題/原作:Les Neiges du Kilimandjaro ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 第144回芥川賞を受賞した西村賢太の 「苦役列車」の映画化 「原作を読んいるから主演の森... [続きを読む]

» 苦役列車 [だらだら無気力ブログ!]
う〜ん、全く共感できる部分が無かったので、面白く思えなかったけど、森山未來の演技が凄い。 [続きを読む]

» [映画]「わかってる人たち」が作ってるね「苦役列車」(山下敦弘監督) [タニプロダクション]
T−JOY大泉 評点・・・☆☆☆☆★(ダンゼン優秀!) もう青春映画作らせて、この監督の右に出る者はいないんじゃない?とすら思いました。 どう絶賛しようか悩んだ挙句、ユルイ映画なんでユルく褒めて、自分で思い出してニヤニヤすることにしました。 ていうかまず、こ... [続きを読む]

» 映画「苦役列車」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「苦役列車」観に行ってきました。第144回芥川賞を受賞した西村賢太の同名私小説を実写映画化した作品。映画のタイトルに反して、作中に列車の類は一切出てきません(苦笑)... [続きを読む]

» 「苦役列車」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2012年・日本/配給:東映 監督:山下敦弘 原作:西村賢太 脚本:いまおかしんじ 撮影:池内義浩音楽:SHINCO プロデューサー:川田 亮、根岸洋之 企画:近藤正岳 2010年・第144回芥川賞を [続きを読む]

» 『苦役列車』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「苦役列車」□監督 山下敦弘 □脚本 いまおかしんじ□原作 西村賢太 □キャスト 森山未來、高良健吾、前田敦子、田口トモロヲ、マキタスポーツ■鑑賞日 7月16日(月)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★ (5★満点、☆は0.5)<感想...... [続きを読む]

» 苦役列車 [映画的・絵画的・音楽的]
 『苦役列車』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)本作は、私小説作家・西村賢太氏の芥川賞受賞作(2010年)を映画化したものです。  19歳の主人公・北町貫多(森山未來)は、父親が性犯罪を犯したことから故郷にいられなくなり、東京に出てきて日雇い労働者として働いてい...... [続きを読む]

» 苦役列車(2012-097) [単館系]
苦役列車 渋谷TOEI 1980年代後半。19歳の北町貫多(森山未來)は日雇い労働で得た金を酒に使い果たし、 家賃も払えない生活を送っていた。 他人を避けながら孤独に暮らす貫多だったが、職場で専門学校生...... [続きを読む]

» 『苦役列車』 [cinema-days 映画な日々]
苦役列車 やりたいばっかしの中卒の 日雇人夫の鬱屈とした日常を描く... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原作:西村賢太 第144回芥川龍之介賞受賞作品 [続きを読む]

« 「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士ケルディオ」 | トップページ | 「少年は残酷な弓を射る」 »