2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「アーティスト」 | トップページ | 「アメイジング・スパイダーマン」 »

2012年6月23日 (土)

「私が、生きる肌」

The_skin_i_live_in 天才的な形成外科医ロベルは、画期的な人工皮膚の開発に専念していた。
 死んでしまった最愛の妻を救えるはずだった完璧な 肌を創造するのが目的だ。
 そのためには、人体実験も躊躇しない。
 人を監禁し、開発中の人工皮膚を移植し、亡き妻と似ている美女を創り上げていくのだ!!!

 まあこんな話を聞くと、よくありがちなマッド・サイエンティストが主人公のSFかなと思ってしまう。
 今更ユニヴァーサル映画みたいなホラーか?……となめくさって見ていたら、主人公の6年前の過去の話から雰囲気が変わってくる。
 えええええ、こんな話かよ!!!!
 さすがに予備知識を全く入れずにいったので、この展開はど肝を抜かれた。
 これは微塵もデートには向かない映画やね。
 冷静に考えてみたら、この話展開は、ある登場人物にとってはそこまでされる筋合いはないと思って同情してしまう。
 最後どうなるかと思いきや、これは……ある意味ハッピーエンドなのか?
 主演はアントニオ・バンデラス。
 共演はエレナ・ア ナヤ、マリサ・パレデス。
 バンデラスのポスターを見て「007は二度死ぬ」の時のショーン・コネリーに似てるなあと思ったのは自分だけじゃないはず(いや、自分だけかもしれないが…)

 参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「アーティスト」 | トップページ | 「アメイジング・スパイダーマン」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/55005745

この記事へのトラックバック一覧です: 「私が、生きる肌」:

» 私が、生きる肌/La piel que habito [LOVE Cinemas 調布]
『抱擁のかけら』のペドロ・アルモドバル監督最新作にして、自他共に認める最高傑作と言われる作品。天才形成外科医の主人公が、長年の研究で生み出した人工皮膚で亡き妻を蘇らせようとするのだが、そこには衝撃の秘密が隠されていた…。主演は『ザ・エッグ ロマノフの秘宝を狙え』のアントニオ・バンデラス。共演に『この愛のために撃て』のエレナ・アヤナ。 ... [続きを読む]

» 映画「私が、生きる肌」久し振りに予想と違う展開にビックリ! [soramove]
「私が、生きる肌」★★★☆ アントニオ・バンデラス、エレナ・アナヤ、 マリサ・パレデス出演 ペドロ・アルモドバル監督、 120分、2012年5月26日公開 2011,スペイン,ブロードメディア・スタジオ (原題/原作:LA PIEL QUE HABITO ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「映画が公開されるに連動して 書店で原... [続きを読む]

» 私が、生きる肌 [だらだら無気力ブログ!]
あの人的には、ある意味ハッピーエンドで結果オーライなのかな。 [続きを読む]

» 『私が、生きる肌』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「私が、生きる肌」 □監督・脚本 ペドロ・アルモドバル □原作 ティエリー・ジェンケ □キャスト アントニオ・バンデラス、エレナ・アナヤ、マリサ・パレデス、ジャン・コルネット、       ロベルト・アラモ、ブランカ・スアレス、...... [続きを読む]

» 究極ともいえる [笑う社会人の生活]
19日のことですが、映画「私が、生きる肌」を鑑賞しました。 妻を亡くした形成外科医ロベル 彼はある人物を監禁して完璧な人工皮膚を移植、亡き妻へと作りかえてしまい・・・ ペドロ・アルモドバル監督作品 いやー 彼らしいというか・・・ 同監督作 「トーク・トゥ・ハ...... [続きを読む]

» 私が、生きる肌/ La piel que habito / The Skin I Live In [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてねlarr;please click 楽しみにしていたペドロ・アルモドバル監督最新作 今年も9/15〜19まで開催中(東京上映)のラテンビート映画祭にて鑑賞  京都、横浜でも続いて開催☆ 原作はティエリー・ジョンケ Thierry Jonquet 「蜘蛛...... [続きを読む]

» 『私が、生きる肌』 [こねたみっくす]
これってあり…なんですか? あのペドロ・アルモドバル監督なんである程度の衝撃は予想していましたが、これはその予想幅を大きく振り切ってます。なので「やられた〜!」という ... [続きを読む]

» 私が、生きる肌 まさかこんな映画だったとは! [労組書記長社労士のブログ]
【=24 -1-】 どんな映画なのか予告編で観ている限りでは想像が付かなかったのだけど、でも、なんか惹かれるものがあって観に行ってみた(駄目元くらいの気持ちで)、しかし!  人工皮膚の開発の権威で、世界的な形成外科医のロベル。その邸宅の一室にはベラという若い...... [続きを読む]

» 私が、生きる肌/ La piel que habito / The Skin I Live In [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてねlarr;please click 楽しみにしていたペドロ・アルモドバル監督最新作 今年も9/15〜19まで開催中(東京上映)のラテンビート映画祭にて鑑賞  京都、横浜でも続いて開催☆ 原作はティエリー・ジョンケ Thierry Jonquet 「蜘蛛...... [続きを読む]

« 「アーティスト」 | トップページ | 「アメイジング・スパイダーマン」 »