2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 5 黒いユニコーン」 | トップページ | 「REC/レック3 ジェネシス」 »

2012年5月25日 (金)

「ザ・マペッツ」

Mapets 1981年にアメリカの大人気番組「マペットショー」がいよいよ日本でも放送されることになって、「ロードショー」や「スクリーン」で話題になっていた。
 当時、外国映画と外国テレビドラマが大好きだった自分は、とりあえず見ていたのだが、正直、何がどう面白いかさっぱりわからず、よくわからないけど、世界一の最強国家は、こんな人形劇がバカ受けであることが不思議でならなかった。
 物好きな自分でさえこんな状態なのだから、一般の人は見るわけもない。
 そもそも時間帯が悪くて、裏が現在まで続く日本最強のアニメ「サザエさん」であることを考えるとかなり無謀だと言える。 
 だけど、アメリカでは映画もできているし、キャラクターグッズも売れているそうで、これはもう文化の違いなのでどうすることもできない。
 この映画は、引退した人気マペットたちが、マペット・スタジオ”の危機を救うために集結!
 募金を募るショーを開催しようとするが…という話で、基本ミュージカルで、時々ゆる~いギャグが入ってくる。
 文化の違いと言えばそれまでだけど、知っていることが前提。
 知らないと何がなんだかわからない。
 いや知らなくても雰囲気的にわかるのだけど、知っている方が楽しいに決まっている。
 有名なテレビ番組を見ていて、生活にどっぷり浸透していないと、伝わらない。
 というか、この映画を公開に踏み切ったのは凄いと思う。
 普通は劇場未公開で、DVDスルーでしょ。
 だけど、人形の動きは昔と同じで、それ程でもないのに生き生きしているのは相変わらず。
 正直、昔も面白いとは思わなかったけど、人形の動きには独自のものがあって、そこだけは凄いなと思っていたが、今回もそこだけは変わらない。
 マペットが成長しないという設定が「劇画オバQ」に通じるものを感じた。 
 マペット以外の出演はジェイソン・シーゲルとエイミー・アダムス。
  エイミー・アダムスはかわいいと思っていたけど、この映画の劣化ぶりは異常。
 その他、カメオも含んだ一流の役者が何気ないところに出演している。
 その中でも一番笑えるのはジャック・ブラックだな。
 監督はジェームズ・ボビン…って誰?と思ったら、この映画が監督1本目らしい。
 面白いとかどうかは人それぞれだけど、日本以外の国の文化的違いを把握するのには貴重かも。

 参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 5 黒いユニコーン」 | トップページ | 「REC/レック3 ジェネシス」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/54793208

この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・マペッツ」:

» ザ・マペッツ/The Muppets [LOVE Cinemas 調布]
「セサミストリート」などで有名なカーミットやミス・ピギーといった人気マペットが出演するミュージカル・コメディ。マペットと人間が共存する世界で、悪の石油王からマペット・スタジオを守るために彼らが立ち上がる。様々なマペットたちの他にジェイソン・シーゲルやエイミー・アダムスが出演。監督はジェームズ・ボビン。豪華なカメオ出演もまた嬉しいところだ。... [続きを読む]

« 「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 5 黒いユニコーン」 | トップページ | 「REC/レック3 ジェネシス」 »