2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ゾンビ大陸 アフリカン」 | トップページ | 「Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち 」 »

2012年4月 6日 (金)

「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」

Photo 民主党の大統領予備選。
 それは高い理想と野心を胸に抱く候補者と、選挙スタッフの戦場であり、そこにはドロドロとした裏切りや愛憎渦巻いている。
 日本でもそうだが、選挙は落選したら只の人であり、人によっては無職になってしまう。
 当選したら先生、先生と持ち上げられる。
 給料だって高給だ。
 ましてや、アメリカの大統領=世界の王様となれば、どんな手段を使っても当選したいに決まっている。
 そして当選するためには、候補者の政治方針を話すだけでは無理だ。
 選挙参謀の戦略が全てを決めてしまうと言っても過言ではない。
 当然、それは必ずしもクリーンではない場合もある。
 何でもありなのだ。
 この映画の主人公は若干30歳ながら、大統領選挙キャンペーンチームで戦略担当を務めている。
 天下分け目のオハイオ州予備選を目前にして、敵陣営から引き抜きの話があったり、美人インターンと親密な関係になったりしている。
 しかし、それらは徐々に彼を追いつめていくことになる。
 正直、アメリカの政治事情がわからないと辛いかもしれない。
 何しろ、アメリカでは当たり前の話なので、映画の中では解説が詳しくされていない。
 スーパー・チューズデーって火曜特売みたいなもの?と思いこんでいると肩透かしになってしまう。
 ところが知っていればより楽しめるが、そうでなくてもわかるようになっている。
 基本が人間ドラマなので問題なし。
 引き抜きとか、女性問題とか、大なり小なり社会ではありそうな話でしょ?
 主演は「ドライヴ」のライアン・ゴズリング。
 共演にフィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティ。
 監督は出演もしているジョージ・クルーニー。
 彼も精力的に監督をしちえるが、クリント・イーストウッドの域にはまだまだ遠い。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「ゾンビ大陸 アフリカン」 | トップページ | 「Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち 」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/54401325

この記事へのトラックバック一覧です: 「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」:

» スーパー・チューズデー ~正義を売った日~/The Ides of March [LOVE Cinemas 調布]
民主党のアメリカ大統領選予備選を舞台に、占拠の裏側を赤裸々に描いた政治ドラマ。原作は2004年に実際の民主党予備選で有力候補のスタッフを務めたボー・ウィリモンの戯曲でジョージ・クルーニーが自ら監督し大統領候補役として出演もしている。。主演には『ドライヴ』のライアン・ゴズリング、フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティら実力派が揃った。... [続きを読む]

» スーパー・チューズデイ 〜正義を売った日  The Ides of March [映画の話でコーヒーブレイク]
アメリカで共和党の大統領候補を選ぶ予備選挙が進む中、何ともタイムリーな公開です。 本作の舞台は共和党ではなくて、民主党の「オハイオ州予備選」です。 「スーパー・チューズデイ」って・・・何故アメリカでは「火曜日」に選挙をするのか? 日本では選挙は日曜日と相...... [続きを読む]

» 「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」 生き馬の目を抜く世界 [はらやんの映画徒然草]
先週「ドライヴ」を観たので、本作でライアン・ゴズリング祭りにしようか、「SHAM [続きを読む]

» 映画「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」アメリカは役者じゃなとい大統領も務まらない? [soramove]
「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」★★★☆ ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー、 フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティ、 マリサ・トメイ、ジェフリー・ライト、 エバン・レイチェル・ウッド、マックス・ミンゲラ出演 ジョージ・クルーニー監督、 101分、2012年3月31日公開 2011,アメリカ,松竹 (原題:The Ides Of March ) ... [続きを読む]

» 政治の世界は・・・ [笑う学生の生活]
6日のことですが、映画「スーパー・チューズデー 〜 正義を売った日 〜」を鑑賞しました。 大統領選挙キャンペーンチームの広報官スティーヴン ライバル陣営からの密会、インターン女性からのある秘密を知り・・・ 非常にソツなく作られていて 楽しめました 大統領選...... [続きを読む]

» スーパー・チューズデー [映画的・絵画的・音楽的]
 『スーパー・チューズデー』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作は、このところ俳優として大活躍中のジョージ・クルーニーが監督・出演して制作した作品というので見に行ってきました。  お話は、党の大統領候補を決める予備選のハイライトであるスーパー・チュー...... [続きを読む]

» スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜 [労組書記長社労士のブログ]
【=18 -1-】 もしかしたら将来、大統領選に出馬するかも知れないし、いや、労組の人として大統領選を仕切ることもあるかも知れないし、勉強のためにちょっと見ておくかと、こないだの朝日新聞夕刊でのこの映画の紹介記事を読んで思ったので、昨日レイトショーで観てきた...... [続きを読む]

» スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜 [だらだら無気力ブログ!]
役者陣の存在感が素晴らしく見入ってしまった。 [続きを読む]

« 「ゾンビ大陸 アフリカン」 | トップページ | 「Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち 」 »