2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ももへの手紙」 | トップページ | 「劇場版 はらぺこヤマガミくん」 »

2012年4月18日 (水)

「名探偵コナン 11人目のストライカー」

Conan 治安の悪さはソマリアヨハネスブルグ以上、住民の半分が犯罪者の米花町で、見た目は子供、頭脳は大人という「ブリキの太鼓」のオスカル君のような江戸川コナン君が大活躍する劇場版第16弾!
 スタジアムを狙った連続爆弾犯を相手にコナン君が大活躍!!
 映画はTVシリーズ以上に、小さな動機で大規模破壊が定番なのだが、今回は爆弾犯が相手だけに、紛争地帯以上に爆破されてます。
 さらにJリーグとのコラボということもあり、三浦知良はじめ遠藤保仁、今野泰幸、中村憲剛、楢崎正剛の現役Jリーガーも登場。
 自らの役を演じている言葉通り自作自演なのだが、これが一般募集で集めた子供たちよりも見事なっぷりで、その中でも三浦はまだましな方だ。
 もう一人のゲスト声優の桐谷美玲(B78-W58-H83)は、それなり。
 セリフが「シュート!」のラモスと似たような感じなのだが、これはサッカー選手のお約束なのか?
 謎解きは相変わらず強引で決めつけであり、そんな動機でそこまでやるか?という感じなのだが、爆弾がコンビニでジュース買いにいく位簡単に手に入り、どう考えても足場組まなくては無理な場所や、設置しているのをすぐに発見され逃げれないような場所に物凄い数の爆弾を設置できるような世界なので、当たり前なのかもしれない。
 しかし、もうそれがコナンの世界であり、そこにツッコミを入れながら観るのが楽しみでもある。
 さすがに16作目ともなると、平気で許せてくるのだ。
 この作品は前作や前々作に比べるとイマイチなのだが、無茶苦茶つまらないかといえばそうでもなく、劇場で気楽に観ている分には面白い。
 監督は静野孔文。
 公開初日に観たが、異常なくらいの客入りで、さすがに最強コンテンツであることを実感!

 参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「ももへの手紙」 | トップページ | 「劇場版 はらぺこヤマガミくん」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/54497971

この記事へのトラックバック一覧です: 「名探偵コナン 11人目のストライカー」:

» 「名探偵コナン 11人目のストライカー」真実はKK11のリストバンドにあり! [オールマイティにコメンテート]
「名探偵コナン 11人目のストライカー」は毎年恒例の名探偵コナン劇場版シリーズの第16弾で今回はJリーグを舞台にした連続爆破事件をコナンたちが犯人を追うストーリーである。 ... [続きを読む]

» 名探偵コナン 11人目のストライカー [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
出だしの脅迫状が届いて探偵事務所の外で爆弾事件が起きるのは強烈なインパクトがあった。最初のスコアパネルの爆破落下くらいまでは引きつけられた。物語が進むと暗号の謎解きとアクションが徐々に乖離していく。惜しい脚本だと思った。... [続きを読む]

« 「ももへの手紙」 | トップページ | 「劇場版 はらぺこヤマガミくん」 »