2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「生きてるものはいないのか」 | トップページ | 「CUT」 »

2012年3月25日 (日)

「僕達急行 A列車で行こう」

Bokutatikyuukou_2 鉄道マニアの青年2人が趣味を通して知り合い、恋愛や仕事に大奮闘!
 計らずとも2011年12月に急死した森田芳光監督の遺作となってしまった作品だが、正に傑作!
 鉄道版釣りバカ日誌っぽい感じでシリーズ化もできる可能性があったのに残念。
 もちろん、他の人が意志を引き継いでやれるかもしれないが、あの独自の雰囲気や間は森田監督独自のものであり、彼以外の人には難しいと思う。
 正に唯一無二なのだ。
 この手の話は、鉄道の蘊蓄をギュウギュウに入れて、そういう趣味の人を特別視、悪い言葉でいえばバカにしている感じが強い。
 あくまで第三者の視線であることが多い。
 しかし、この映画はあくまで自然で、普通に生きている人として描いている。
 とかく好奇な目で見られがちな趣味に生きる人への愛情が感じられるのだ。
 調べてみたら森田監督は本人も鉄道マニアらしい。
 そう言われれば、この映画に出てくる鉄道マニアはあまりにも自然すぎるのも納得してしまう。
 過去の映画も鉄道をうまく使っているのが多かったことを思い出させる。
 個人的には「(ハル)」の鉄道の使い方はが好きだった。
 自分は鉄道には全く興味はなく、そもそも子供時代に住んでいた場所は鉄道がなかったので、単なる交通手段でしかないのだが、そういう自分にも鉄道趣味の楽しい雰囲気が理解できてしまう。
 興味ない人に面白さを知ってもらうのは意外に難しいのだが、この映画は押し付けがましくなくやってしまっているのだ。
 さらには昔懐かしいサラリーマン喜劇を現在社会に昇華しているのも、もっと大きく評価されるべきだ。
 出演は「ノル ウェイの森」や大河ドラマの松山ケンイチと「ワイルド7」や途中で出てこなくなった「ラッキー7」の瑛太。
 これが森田監督の最後の作品であることは本当に残念だが、逆にきちんと完成していて良かった。
 遺作ということだけを話題にしないで、映画としての面白さをもっと大きく取り上げてほしい。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「生きてるものはいないのか」 | トップページ | 「CUT」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/54302863

この記事へのトラックバック一覧です: 「僕達急行 A列車で行こう」:

» 僕達急行 A列車で行こう [LOVE Cinemas 調布]
昨年11月に急逝した森田芳光監督の遺作。鉄道マニアの2人の青年が趣味を通じて知り合い、恋や仕事にイキイキと生きる姿を描いたコメディードラマ。主演は『ノルウェイの森』、『マイ・バック・ページ』の松山ケンイチと『ワイルド7』、『一命』の瑛太。共演に貫地谷しほり、ピエール瀧、笹野高史、伊武雅刀、西岡徳馬、松坂慶子らが出演している。... [続きを読む]

» 映画「僕達急行 A列車で行こう」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「僕達急行 A列車で行こう」観に行ってきました。 松山ケンイチと瑛太が演じる鉄道マニアの2人が、ふとしたきっかけから出会い意気投合し、仕事に恋愛に精一杯生きる様を描いたコメディ・ドラマ作品。 作品タイトルを見て、アートディンクの鉄道経営シミュレーションゲーム「A列車で行こう」シリーズを真っ先に連... [続きを読む]

» 「僕達急行 A列車で行こう」ニコニコ映画 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
ヲタでもいい、イケメンであれば。 ヲタでもいい、優しい青年に育ってくれれば。 [続きを読む]

» 僕達急行 A列車で行こう [to Heart]
ココから 世界のどこだって行ける!! 恋と仕事と好きなコト――森田芳光監督からのラストエール 製作年度 2011年 上映時間 117分 脚本:監督 森田芳光 音楽 大島ミチル 出演 松山ケンイチ/瑛太/貫地谷しほり/ピエール瀧/村川絵梨/星野知子/伊東ゆかり/松平千里/伊武雅刀/西...... [続きを読む]

» 「僕達急行 A列車で行こう」 ライフスタイルは人それぞれ [はらやんの映画徒然草]
森田芳光監督の遺作となってしまった作品です。 全編ほのぼのとした雰囲気が漂ってい [続きを読む]

» 僕達急行 A列車で行こう [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 日本  コメディ&ドラマ&青春  監督:森田芳光  出演:松山ケンイチ      瑛太      貫地谷しほり      村川絵梨 【物語】  会社員の小町と鉄工所2代目の小 ... [続きを読む]

» 僕達急行 A列車で行こう [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 日本  コメディ&ドラマ&青春  監督:森田芳光  出演:松山ケンイチ      瑛太      貫地谷しほり      村川絵梨 【物語】  会社員の小町と鉄工所2代目の小 ... [続きを読む]

» 『僕達急行 A列車で行こう』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「僕達急行 A列車で行こう」□監督・脚本 森田芳光□キャスト 松山ケンイチ、瑛太、貫地谷しほり、村川絵梨、ピエール瀧、       星野知子、伊東ゆかり、笹野高史、伊武雅刀、西岡徳馬、松坂慶子■鑑賞日 3月24日(土)■劇場 チ...... [続きを読む]

» 『僕達急行 A列車で行こう』 間違われないためのルールとは? [映画のブログ]
 どこの誰かは知らないけれど、よく見かける人はいるものだ。  通勤電車で乗り合わせる人などその典型だろうが、私の場合は特定の映画館で同じ人を見かけることがある。なかでも珍しいのが中年男性の二人連...... [続きを読む]

» 僕達急行 [映画的・絵画的・音楽的]
 『僕達急行 A列車で行こう』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)この映画は、見終わった後の観客の気分をできるだけ楽しくしようと意図したものでしょう、すべてのことがうまくいくように筋立てされています。   登場人物の名前の付け方から始まって(注1)、彼らが抱え...... [続きを読む]

» 僕達特急 A列車で行こう [こみち]
JUGEMテーマ:邦画nbsp; nbsp; nbsp; ◆ 森田芳光監督の遺作 nbsp;  京浜急行やJRの車庫近辺の映像は、懐かしさを nbsp; 感じますね。そして、鶴見線。ホームの横が海なのは nbsp; 初めて行ったときには、吃驚しました。 nbsp; しかし、鉄道好きな人にはたまらない映画ですね。 nbsp; 誰もいない... [続きを読む]

» 映画『僕達急行 A列車で行こう』 観てきた~♪ [よくばりアンテナ]
久しぶりにきれいな松ケンを見た♪ 清盛とはうってかわって、サラリーマン姿にちょっとホッとする私(^_^;) 決して私は鉄子じゃないですが、 この映画は鉄道オタクじゃなくても充分楽しめるんじゃな...... [続きを読む]

» 映画「僕達急行 A列車で行こう」 [FREE TIME]
4月1日の日曜日にファーストデーを利用して映画「僕達急行 A列車で行こう」を鑑賞しました。 [続きを読む]

» 僕達急行 A列車で行こう [だらだら無気力ブログ!]
ほのぼのとまったりした展開で楽しめたし、列車好きの自分としては満足できる一本だった。 [続きを読む]

» 映画「僕達急行 A列車で行こう」今年は青森へ行きたい [soramove]
「僕達急行 A列車で行こう」★★★ 松山ケンイチ、瑛太、松坂慶子、 貫地谷しほり、笹野高史、西岡徳馬、 ピエール瀧、伊武雅刀出演 森田芳光監督、 117分、2012年3月24日公開 日本,東映 (原題:僕達急行 A列車で行こう) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 森田芳光監督の遺作となった作品 「鉄道マニアの二人が主人公、 ... [続きを読む]

» 『僕達急行 A列車で行こう』 [cinema-days 映画な日々]
女の子が苦手な鉄道オタク若者二人が 巻き起こす旅するハートフル・コメディ 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 森田芳光監督遺作 [続きを読む]

» 『僕達急行 A列車で行こう』 [cinema-days 映画な日々]
女の子が苦手な鉄道オタク若者二人が 巻き起こす旅するハートフル・コメディ 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 森田芳光監督遺作 [続きを読む]

« 「生きてるものはいないのか」 | トップページ | 「CUT」 »