2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「アンダーワールド 覚醒」 | トップページ | 「戦火の馬」 »

2012年3月 3日 (土)

「顔のないスパイ」

The_double かつては、「アメリカン・ジゴロ」、「愛と青春の旅だち」、「プリティ・ウーマン」等、話題作に出演していたリチャード・ギアだが、ここ最近は微妙な作品ばかり出演しているような気がする。
 「HACHI 約束の犬」に出演した時も何故?と思ったし、せっかくの出演作も、日本では何故か小規模公開だ。
 ひょとして、今は名前で呼べない俳優になってしまったのか?
 「顔のないスパイ」も宣伝は、彼の名前を前面には出していない。
 いやもっというと、映画そのものが地道に公開されている。
 若きFBI捜査官と引退した元CIAエージェントが手を組み、死んだはずの旧ソ連の伝説のスパイを追うと言う話だ。
 当然、リチャード・ギアは、元CIAエージェントの役だ。
 若造とベテランのベタなバデイー物と思わせて、実は意外な展開→さらにどんでん返し…という話は面白いはずなのに、実は期待した程面白くなかった。
 テンポが悪いのと、話展開が読めてくるのに、それでも面白いと思わせるものがなかったからだと思う。
 それに微妙にいい話っぽいところにツッコミ所もあったりするので。
 だけど、かつてのリチャード・ギアが出演している「ジャッカル」を思わせるものがあって嫌いじゃない。
 監督は3時10分、決断のとき」「ウォンテッド」の脚本家マイケル・ブラントで、これが初監督作品らしい。
 結局、これもリチャード・ギアの出ている微妙な映画の1本になりそうな・・・。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「アンダーワールド 覚醒」 | トップページ | 「戦火の馬」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/54127514

この記事へのトラックバック一覧です: 「顔のないスパイ」:

» 顔のないスパイ/The Double [LOVE Cinemas 調布]
『3時10分、決断のとき』や『ウォンテッド』の脚本家マイケル・ブラントの初監督作品。20年前に死んだソ連のスパイを追いかける元CIA職員とFBI捜査官のコンビを描いている。主演は『HACHI 約束の犬』のリチャード・ギアと『スパイダーマン3』のトファー・グレイス。共演にマーティン・シーン。... [続きを読む]

» 顔のないスパイ [だらだら無気力ブログ!]
リチャード・ギアは渋くてカッコいいものの、盛り上がりに欠ける感が。 [続きを読む]

» 「顔のないスパイ」 凡百のスパイ映画に埋もれていく作品 [はらやんの映画徒然草]
スパイものというジャンルは好きなんですよね。 敵味方の心理戦、正体がばれてはいけ [続きを読む]

» 映画「顔のないスパイ」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「顔のないスパイ」観に行ってきました。旧ソ連時代の凄腕スパイ「カシウス」の行方を巡って繰り広げられる、リチャード・ギア主演のスパイ・アクション作品。「顔のないスパイ... [続きを読む]

» 『顔のないスパイ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「顔のないスパイ」□監督・脚本 マイケル・ブラント □脚本 デレク・ハース □キャスト リチャード・ギア、トファー・グレイス、テイマー・ハッサン、スタナ・カティック、       スティーヴン・モイヤー、マーティン・シーン、オデ...... [続きを読む]

» 顔のないスパイ [Movies 1-800]
The Double (2011年) 監督:マイケル・ブラント 出演:リチャード・ギア、トファー・グレイス、オデット・ユーストマン、マーティン・シーン 引退したCIA諜報員がFBIの若手捜査官と組み、幻の旧ソ連暗殺者を追うサスペンス。 予告編から想像できる通り、早い段階で暗殺者の正体はわかってしまうので、サスペンス色は薄い。 残るはその行動の理由が焦点となるものの、定番の色恋系なので新味はなく、クライマックスで明かされる一件もどこかで観たことあるような感じで、驚くほどのことでもない。 本国アメ... [続きを読む]

» 顔のないスパイ [映画とライトノベルな日常自販機]
★★★☆☆“ゴメン、結局誰が本当のカシウスかわかりません!”チラシでも予告でもポールがカシウスだと言っているので確定事項なのですけど、カシウスの捜索が始まって割と早い段階にポールは自分がカシウスだということを観客は知ってしまうんです。 そうすると、ベンがポールがカシウスだということをどのように気づくのかが気になってきますよね。 でも自分の中ではいろいろな疑問の答えが二転三転し映画が終わってから、本当にポールがカシウスだったのかと疑問が残ります。 この作品の原題は“The Double”で、二重スパイ... [続きを読む]

» 顔のないスパイ [映画 K'z films 2]
Data 原題 THE DOUBLE 監督マイケル・ブラント 出演 リチャード・ギア  トファー・グレイス  テイマー・ハッサン  スタナ・カティック  スティーヴン・モイヤー 公開 2012年 2月 [続きを読む]

» 映画『顔のないスパイ』を観て [kintyres Diary 新館]
12-21.顔のないスパイ■原題:The Double■製作国・年:2011年、アメリカ■上映時間:98分■字幕:種市譲二■観賞日:3月1日、新宿バルト9(新宿三丁目) □監督・脚本:マイケル・ブラント◆リチャード・ギア(ポール・ジェファーソン)◆トファー・グレイス(ベン・ギ...... [続きを読む]

» 『顔のないスパイ』(2011) [【徒然なるままに・・・】]
ロシアとの繋がりが深い上院議員が暗殺された。その手口は、死んだとされている旧ソ連伝説のスパイ”カシアス”に酷似している。冷戦時代に”カシアス”を追い続けていた元CIAのポールは長官に呼び戻され、修士論文のテーマに”カシウス”を選んだほど彼を研究していたFBIの若手捜査官ギアリーと組んで捜査に当たることになる。 ”カシウス”が復活したと信じているギアリーに対し、これは模倣犯の仕業であり”カシウス”は死んだと断定するポール。また捜査の過程で、”カシウス”と同じ頃に姿を消した元KGB特殊部隊のボズロスキ... [続きを読む]

» 顔のないスパイ (The Double) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 マイケル・ブラント 主演 リチャード・ギア 2011年 アメリカ映画 98分 サスペンス 採点★★ 相変わらず“予測不能のラスト!”みたいな謳い文句のサスペンスって多いですよねぇ。まぁ、ビックリさせるだけで何の辻褄も合わない、“どんでん返ししてみただけ”…... [続きを読む]

« 「アンダーワールド 覚醒」 | トップページ | 「戦火の馬」 »