2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「TIME/タイム」 | トップページ | 「メランコリア」 »

2012年2月21日 (火)

「痛み」

Itami 事故の後遺症 で痛みを感じなくなった男と、血友病に冒されながら明るく生きる女性の純愛の物語。
 痛みを知らない男と痛みが致命的な女が、物理的あるいは精神的痛みを知っていく。
 久しぶりに観た正統派のベタな韓国映画。
 ただ、それでも昔に比べると随分スタイリッシュになったと思う。
 痛みを感じない男と言うと、どうしても「007/ダイ・アナザー・デイ」に出てきたボンドの敵を思い出す。
 そういえば、あれは韓国じゃなくて北朝鮮が舞台だったなあ(遠い目)
 実際、痛みを感じないのは楽そうな反面、自分の命が危険でも全くわからない。
 その意味では、この映画に出てくる男女は極めて日常生活が命懸けであり、その意味では二人の仲は一気に燃え上がるわけやね。
 目茶苦茶面白いわけではないが、それなりの面白さ。
 出演は「美しき野獣」のクォン・サンウ、意外な傑作の「彼とわたしの漂流日記」のチョ ン・リョウォン。
 監督は「友へ チング」のクァク・キョンテク。
 意外に韓国の駅のロッカーが近代的だったのは驚き。
 自分の利用している駅はまだまだ昔ながらのロッカーですよ。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   


« 「TIME/タイム」 | トップページ | 「メランコリア」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/54036184

この記事へのトラックバック一覧です: 「痛み」:

« 「TIME/タイム」 | トップページ | 「メランコリア」 »