2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ヒミズ」 | トップページ | 「はやぶさ 遥かなる帰還」 »

2012年2月15日 (水)

「ビーストリー」

Beastly 「美女と野獣」を現代の若者に設定を置き換えたファンタジック・ラブストーリー。
 男女問わずに見た目は大切だ。
 見た目はダメでも心はやさしいということは残念ながらほとんどない。
 何故なら、見た目が悪い=それだけハンディキャップを抱えていることであり、人にやさしくしている余裕なんてないのだ(断言)
 この映画の主人公は親がニュースキャスターで、自分はイケメン、学校の人気者。
 ある日、同級生の薄気味悪い少女を侮辱したら呪いをかけられて、醜い内面が表出した醜悪な顔にされてしまう。
 1年以内に真実の愛を見つけられなければ永遠にその姿のまま。
 ショックのあまり引きこもってしまうが、同じ学校に通うごく平凡な少女は彼の不気味な姿も気にしない。
 やがて2人は少しずつ距離を縮めていく…。
 いやそんな凄いオチはなくて想定範囲内の展開。
 いわゆるお約束のオチに向かっていかにうまく見せるかが制作側の腕の見せ所だ。
 一応、醜悪な姿に変えられたという割りには意外にかっこよく、あれで醜いと言われたら、世の半分位は呪いの魔法をかけられていることになる(笑)
 上映時間も90分もないのでサクッと観ることができる。
 これはこれでありだと思う。
 主演は、続編がありそうで全くその気配がない「アイ・アム・ナンバー4」のアレックス・ペティファー。
 ヒロイン役に「ハイスクール・ミュージカル」のヴァネッサ・ハジェンズ。
 意外に慣れてくると彼女はかわいいぞ。
 監督はダニエル・バーンズ。

 参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「ヒミズ」 | トップページ | 「はやぶさ 遥かなる帰還」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/53986567

この記事へのトラックバック一覧です: 「ビーストリー」:

» ビーストリー/Beastly [LOVE Cinemas 調布]
有名な童話『美女と野獣』をモチーフにしたアレックス・フリンの同名ファンタジー小説を映画化した青春ラブストーリー。主演は『アイ・アム・ナンバー4』のアレックス・ペティファー。ヒロインに「ハイスクール・ミュージカル」シリーズのヴァネッサ・ハジェンズ。共演にメアリー=ケイト・オルセン、ニール・パトリック・ハリスが出演している。監督は本作で長編二作目となるダニエル・バーンズ。... [続きを読む]

» ビーストリー [だらだら無気力ブログ!]
展開が強引で安直過ぎやしないか・・・? [続きを読む]

» ビーストリー [風に吹かれて]
現代版 美女と野獣シャイなビーストがかわいい公式サイト http://www.finefilms.co.jp/beastly カイル(アレックス・ペティファー)は、わがままで考えが浅いが、高校では絶大 [続きを読む]

» ビーストリー [風に吹かれて]
現代版 美女と野獣シャイなビーストがかわいい公式サイト http://www.finefilms.co.jp/beastly カイル(アレックス・ペティファー)は、わがままで考えが浅いが、高校では絶大 [続きを読む]

» 〜『BEASTLY ビーストリー』〜 ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2011年:アメリカ映画、ダニエル・バーンズ監督、アレックス・ペティファー、ヴァネッサ・ハジェンズ、メアリー=ケイト・オルセン、ニール・パトリック・ハリス、エリック・ナドセン出演。... [続きを読む]

» ビーストリー [いやいやえん]
ヴァネッサ・ハジェンズさん、アレックス・ペティファーさん共演。まさに王子様のような美貌というカイルにアレックス・ペティファーさんは似合っていたと思います。 それが醜い内面が外面に変えられて、1年以内に内面を愛してくれる人を見つけなければ、永遠に忌まわしい姿のまま。 見た目は地味だけど心根は美しいリンディと出会い、カイルも次第に変わっていきます。醜い姿のカイルがたくさんの薔薇のある温室にリンディといるシーンが好きですね。醜いといっても容貌自体が壊れているわけではなく、顔面傷だらけというかス... [続きを読む]

« 「ヒミズ」 | トップページ | 「はやぶさ 遥かなる帰還」 »