2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」 | トップページ | 「逆転裁判」 »

2012年2月12日 (日)

「ドラゴン・タトゥーの女」

Dragontatoo スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリーを映画化。
 本国スウェーデンでは2009年に既に映画化されているので、新鮮さはないのだが、同じ素材をどうやって映画化しているのかが楽しみである。
 ましてや、監督が「セブン」や「ソーシャル・ネットワーク」のデヴィッド・フィンチャーとなれば、どうしても期待してしまう。
 もっともスウェーデン版は公開規模が小さかったので、この映画を先に観る人の方が多い可能性は大きい。

 月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたが、逆に名誉毀損で訴えられ、裁判で敗訴したジャーナリストのミカエル。
 そんな彼のもとに、ある巨大財閥の会長から40年前に起こった兄の孫娘失踪事件の調査依頼が来る。
 社会性の全くない天才ハッカーのリスベットと共に事件の真相を追う…。

 同じ小説の映画化なので基本的な話は同じ。
 ミカエル役はダニエル・クレイグなので、どうしても007のイメージで見てしまうので、少々の危機も力づくで何とかしてしまうような感じがしてしまう。
 何となくショーン・コネリーがジェームズ・ボンドのイメージがついてしまうので降板した理由がわかる気がする。
 リスベット役のルーニー・マーラはスウェーデン版に比べると、かわいくて品がある感じ。
 どうしてもスウェーデン版と比較してしまうのは、同じ原作の映画化では仕方ない。
 それは映画をラーメンや牛丼に置き換えればわかるだろう。
 同じものが複数あれば比較してしまうのは当然だ。
 リスベットのエログロ関係はスウェーデン版はネチっこく見せているが、フィンチャー版は想像をさせる感じでしつこさはないが、逆に衝撃的だ。
 どちらが面白いかと言えば、フィンチャー版の方が面白い。
 スウェーデン版は演出にもたついたところがあるのだが、フィンチャー版はテンポがよく演出にキレがある。
 特にミカエルとリスベットの関係が異種恋愛的なそれでいて微妙で不器用な関係の描き方が良い。
 それに何よりもオープニングクレジットのタイトルバックがかっこよすぎて、最初のつかみはOK!
 少なくとも007シリーズはこれを越えなくてはいけないわけだ。
 158分の上映時間に躊躇したけど、あっと言う間だった。
 できればスウェーデン版と同じように2作目と3作目も映画化希望!
 でも出演者の都合を考えると随分後になりそう。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」 | トップページ | 「逆転裁判」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/53962344

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドラゴン・タトゥーの女」:

» ドラゴンタトゥーの女/The Girl with the Dragon Tattoo [LOVE Cinemas 調布]
スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリー小説「ミレニアム」シリーズ。既にスウェーデンで映画化されているが、それをハリウッドの人気監督『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーがリメイクした第1作目。主演を「007」シリーズのダニエル・クレイグが、ヒロインを『ソーシャル・ネットワーク』のルーニー・マーラが演じる。原作とは異なるオリジナルのラストに注目。... [続きを読む]

» 「ドラゴン・タトゥーの女」 偏執狂な人々 [はらやんの映画徒然草]
スウェーデンの映画「ミレニアム」(こちらは未見。原作も未読)を鬼才でデヴィッド・ [続きを読む]

» 「ドラゴン・タトゥーの女」The Girl With The Dragon Tatoo (2011 SONY) [事務職員へのこの1冊]
ナレーションなしの予告編にもぶっ飛んだが、本篇のオープニングもすごい。ツェッペリ [続きを読む]

» ドラゴン・タトゥーの女 [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 アメリカ  ミステリー&サスペンス  監督:デヴィッド・フィンチャー  出演:ダニエル・クレイグ      ルーニー・マーラ      クリストファー・プラマー     ... [続きを読む]

» [映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆スウェーデン映画のリメイク作だそうだが、それらの作品は都内でしかやっていなかったので、多摩地区で保護観察下にあり、後見人に虐待されている私には観に行くことが出来なかった(←こういうこと書くと本気にするバカがいるんだよなぁ^^;)。  ・・・のだが、この...... [続きを読む]

» ドラゴン・タトゥーの女 [風に吹かれて]
心に闇を抱える孤独な刺青女公式サイト http://www.dragontattoo.jp原作: ミレニアム 1 ドラゴン・タトゥーの女 (スティーグ・ラーソン著/ハヤカワ・ミステリ文庫)監督: デヴ [続きを読む]

» ドラゴン・タトゥーの女 [だらだら無気力ブログ!]
オープニングの歌が頭にこびりついて離れないや・・・。 [続きを読む]

» 「ドラゴン・タトゥーの女」 [或る日の出来事]
フィンチャー節、堪能しました! [続きを読む]

» ドラゴン・タトゥーの女 [Akira's VOICE]
劇的は薄めだが,タイトルロールの女性が濃い味。   [続きを読む]

» 映画「ドラゴン・タトゥーの女」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ドラゴン・タトゥーの女」観に行ってきました。 スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンによるベストセラー小説「ミレニアム」三部作のうち、同名タイトルの第一部を実写映画化したハリウッド版リメイク作品。 この映画、SM強姦やレイプにフェラチオ、アナルセックスなど、15禁どころか18禁指定すらされても... [続きを読む]

» ドラゴン・タトゥーの女 ルーニー・マーラの演技に尽きるでしょ! [労組書記長社労士のブログ]
【=9 -0-】 初めて予告編を観たときに「こりゃ絶対に面白い!絶対にハズレはない!」と確信したので、封切りを今か今かと心待ちにしていた、期待は裏切られなかった〜!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪  雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆に名誉...... [続きを読む]

» 『ドラゴン・タトゥーの女』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ドラゴン・タトゥーの女」□監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 スティーヴン・ザイリアン □原作 スティーグ・ラーソン □キャスト ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ロビン・ライト、ステラン・スカルスガルド、ジュリアン・サ...... [続きを読む]

» デヴィッド・フィンチャー監督 「ドラゴン・タトゥーの女」 [映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。]
劇場で↓の予告を初めて観たとき… 【映画『ドラゴン・タトゥーの女』オンライン特報】 何この強烈なインパクト? いやぁ〜、もう絶対観たい! そう思って、公開前には原作本も読みました。 (原作本のレビューはこちら⇒http://blog.goo.ne.jp/hi-lite2974/e/892821da9b...... [続きを読む]

» 「ドラゴン・タトゥーの女」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 本国スウェーデンはもとより、世界各国でカリスマ的人気を誇るスティーグ・ラーソンの推理小説を、鬼才・デヴィット・フィンチャー監督でハリウッド映画化。    自他共に認める熱狂的フィンチャー信者である小生だが、それを差し引いても素晴らしい出来。先日DVDで鑑... [続きを読む]

» 映画「ドラゴン・タトゥーの女」オリジナルを見ていても楽しめるフィンチャー 版 [soramove]
「ドラゴン・タトゥーの女」★★★★ ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、 クリストファー・プラマー出演 デヴィッド・フィンチャー 監督、 158分、2012年2月10日公開 アメリカ,SPE (原題:THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「2年前に見たばかりの作品、... [続きを読む]

» ドラゴンタトゥーの女 / The Girl with the Dragon Tattoo デヴィッド・フィンチャー版 [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click カッコイイ ツェッペリンの「移民の歌」のカバーに合わせたオープニングの疾走感 質感の異なる黒くメタリックでクール、フィンチャーの昔のpvがさらに進化したような映像 2年前日本でも公開、スウェーデン...... [続きを読む]

» シネトーク101『ドラゴン・タトゥーの女』●もっとフィンチャーの毒を期待したのだが・・・・ [ブルーレイ&シネマ一直線]
映画が元気のミナモト! てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「静かなシーンの時にお腹がなるとすっごい恥ずかしい」 シネトーク101 『ドラゴン・タトゥーの女』 THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO... [続きを読む]

» ■映画『ドラゴン・タトゥーの女』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
2009年、スウェーデンでスティーグ・ラーソンの小説、「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」が映画化されました。 この原作は三部作になっており、映画も三部作になっています。 小説も世界的に話題になり、その幾重にも重なった謎解きの面白さと深いテーマ、斬新なキャラク... [続きを読む]

» ドラゴン・タトゥーの女 (The Girl with the Dragon Tattoo) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ダニエル・クレイグ 2011年 アメリカ/スウェーデン/イギリス/ドイツ映画 158分 サスペンス 採点★★★ 非常に当たり前の事なんですが、どんな国だって暗部ってのはあるんですよねぇ。もう、福祉大国だろうが安全・清潔を売…... [続きを読む]

» 映画『ドラゴン・タトゥーの女』 [よくばりアンテナ]
予告編で見たときはあんまり興味なかったんだけど、 ちらほらと面白いって噂が聞こえてきたので、 今頃になって夫と観賞。 公開から2週間も経ってるのに、席がわりと埋まっていて驚きました。 クチ...... [続きを読む]

» ドラゴン・タトゥーの女 [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:早くあたたかくなってほしいよね? 参加中 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 」が面白かったので、 実はすぐ、続編の2,3も見てしまいました。 どれも2時間を超える作品なのですが、 飽きずに見てしまいました。 面白かったです。 原作がしっかりし... [続きを読む]

» モザイクw 【映画】ドラゴン・タトゥーの女 [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】ドラゴン・タトゥーの女 『ミレニアム』3部作として映画にもなった スウェーデンのベストセラー小説を映画化。 【あらすじ】 月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)。そんな彼のもとに、ある大財... [続きを読む]

» ドラゴン・タトゥーの女 <ネタバレあり> [HAPPY MANIA]
3月1日(木)に観に行って来ました オープニングから ツェッペリンの 移民の歌やで〜  (カバーやけども) この曲は大好きなので 初めからテンション上がるわ と思いつつ お話が始まると 難しい  何やら難しい 私がおバカなのか そうでないのか 財閥の一族の名前やら 関係やらが ダダダーーっと出て...... [続きを読む]

» 『ドラゴン・タトゥーの女』お薦め映画 [作曲♪心をこめて作曲します♪]
オリジナルと互角の面白さであった。全体的な印象として、艶っぽい。ラストの印象も違っていて、オリジナルでは温かみを感じたし、リメイクでは甘酸っぱさを感じた。いずれにしろ甲乙つけがたい極上のミステリー。お薦め作品だ。... [続きを読む]

» ドラゴン・タトゥーの女 [映画とライトノベルな日常自販機]
★★★★★“陰鬱でショッキングなストーリーとダークなヒロインの魅力にどんどん惹かれます” この映画は2時間40分とこのごろの映画としては長めですが、途切れない緊張の連続であっという間に終わった感じです。 オープニングはレッドツェッペリンの“移民の歌”のカヴァーとともに、女性の体やデジタルガジェットに黒くてドロっとした液体が絡んで、エロさというか危険な雰囲気がプンプン漂ってきます。血塗られたヴァンゲル一族やリスベットのダークなキャラクターを美しい黒で描き出していて、映画の陰鬱とした雰囲気に引き込まれま... [続きを読む]

» 映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観て [kintyres Diary 新館]
12-13.ドラゴン・タトゥーの女■原題:The Girl With The Dragon Tattoo■製作年・国:2011年、アメリカ・スウェーデン・イギリス・ドイツ■上映時間:158分■字幕:松浦美奈■観賞日:2月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督:デヴィッド・フィンチャー◆ダニエル・...... [続きを読む]

» 映画:ドラゴン・タトゥーの女 [よしなしごと]
 予告編がめっちゃおもしろそうで、とても楽しみにしていた映画の1つ、ドラゴン・タトゥーの女の記事です。 [続きを読む]

» ドラゴン・タトゥーの女 [銀幕大帝α]
THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO/11年/米/158分/ミステリー・サスペンス/R15+/劇場公開(2012/02/10) −監督− デヴィッド・フィンチャー 過去監督作:『ソーシャル・ネットワーク』 −出演− *ダニエル・クレイグ…ミカエル・ブルムクヴィスト 過去出演作:『...... [続きを読む]

» ドラゴン・タトゥーの女 [いやいやえん]
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のリメイク。 話の顛末は面白いことも含めてわかっているので割愛。OPから音楽と映像が非常にクール。 ミカエル役にはダニエル・クレイグ 、リスベット役にルーニー・マーラ。 リスベットが可愛すぎる。オリジナル版のノオミ・ラパスさんが野生的な面を強調していたので、リスベットがちょっと少女すぎる感じはありました。 スウェーデン版の1対1の関係だった二人のパワーバランスも崩れていて、そこはちょっと気になりましたね。ただしリメイクとしては凄く良く出来ていると... [続きを読む]

« 「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」 | トップページ | 「逆転裁判」 »