2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」 | トップページ | 「しあわせのパン」 »

2012年2月 8日 (水)

「ハンター」

Hunter オーストラリアのタスマニア島を舞台で、絶滅したといわれるタスマニアタイガーを追う一匹狼のハンターの運命やいかに!!

 自分は予告を一度も観ていないのに、時間がちょうどいいからという理由だけで観てしまった。
 まず大きな勘違いとして、スティーヴ・マックイーンの「ハンター」のリメイクかと思ってしまったこと。
 タスマニアタイガーを大きな牙を持っている動物と思い込んでいたため、タスマニアタイガーが出てきてもすぐにわからなかった。
 多くの人が指摘するだろうが、自分はサーベルタイガーをタスマニアタイガーだと思い違いをしていた。
 そして最大の大きな間違いは主人公のハンターとタスマニアタイガーの息詰まる戦いだと思っていた。
 まず、マックイーンの映画のリメイクではない。
 タスマニアタイガーはサーベルタイガーに比べると派手さがない。
 しかし、何よりも問題は、ハンターとタスマニアタイガーの壮絶な死闘だと思い込んでいたため。
 ところが、これってハンティング映画じゃないんよね~。
 主人公は凄腕のハンターで、70年以上前に絶滅したはずのタスマニアタイガーを捕獲し、その生態サンプルを採取するのが仕事。
 仕事の依頼主は大手バイオ企業。
 彼は現地で生活する家の家庭と仲良くなる。
 母と子供2人。
 父親は科学者で行方不明。
 何となくタスマニアタイガーについて知っていたっぽい。
 一方、現地では、環境保護派と森林伐採業者が激しく対立していた。
 こう聞くと何か物凄く面白くなりそうなのだけど、どの設定もうまく生かしきれない。
 全てに中途半端で、結局一番メインになるものが全くないのだ。
 最終的に良い話にしようとしているのだけど、結局何が言いたいかよくわからない話になっている。
 せっかく主演のウィレム・デフォーの無駄遣い。
 もっといえば、デフォーは悪人面で良い人には見えない。
 監督はダニエル・ネットハイム。
 オーストラリアの映画なのでデフォー以外は知らない人ばっかり。
 デフォーとタスマニアタイガーの息詰まる攻防戦や、復讐に燃えたデフォーが最後大暴れとか期待すると、脱臼するくらい肩透かしなので注意!

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

 

« 「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」 | トップページ | 「しあわせのパン」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/53929791

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハンター」:

» 「ハンター」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 「プラトーン」「スパイダーマン」のウィレム・デフォー主演。絶滅したはずのタスマニアタイガーを巡って、孤高のハンターが使命の現実の間で葛藤する姿を描くサスペンスムービー。  ちなみに、他のサイトさんでも言及されているとおり、1980年公開のスティーブ・マ... [続きを読む]

» 映画『ハンター』を観て [kintyres Diary 新館]
12-12.ハンター■原題:The Hunter■製作国・年:2011年、オーストラリア■上映時間:100分■字幕:伊東武司■観賞日:シネマスクエア東急(歌舞伎町)□監督・脚色:ダニエル・ネットハイム◆ウィレム・デフォー(マーティン・デヴィッド)◆サム・ニール(ジャック・ミン...... [続きを読む]

« 「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」 | トップページ | 「しあわせのパン」 »