2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「フライトナイト/恐怖の夜」 | トップページ | 「寄性獣医・鈴音 GENESIS」 »

2012年1月11日 (水)

「琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ」

Mabuya 地方の最近のご当地物の傾向として、特撮ヒーローやAKB48の劣化コピーみたいなものが出てきている。
 そういうのはあくまで客寄せパンダ的なものであり、あくまでもパロディ的な扱いでしかない。
 当事者だって、それで何かしようとか考えているわけではない。
 東京で全国的な存在があって、ご当地でやるとこんなもんです・・・という感じだ。
 もちろん、そういうものにどうこう言うような無粋な真似はしない。
 しかし、同じ土俵に乗った場合は別だ。
 映画館で1800円払う場合は、日アサキッズタイムに出てくる特撮ヒーローもご当地ヒーロー物だって同じ扱いになってしまう。
 「琉神マブヤー」は、沖縄で絶大な人気を誇る特撮ヒーロー番組らしい。
 らしいというのは、噂には聞いているが見たことがないからで、今回初めて観ることになる。
 自分にとって、沖縄の特撮といえば、「ゴジラ対メカゴジラ」のキングシーサーくらいで、あの時は沖縄が返還されてまもない頃だったので、近くにあって遠い国みたいだった。
 その後、沖縄海洋博があって、アクアポリスで盛り上がったことも今や遠い昔だ。
 話を脱線したが、「琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ」は、適当なご当地ヒーロー物かと思ったが、これが面白い。
 アクションも特撮も思った以上に良い。
 東映の特撮もヒーロー物のテイストを踏まえつつ、沖縄という土地に合わせてうまく昇華している。
 おそらく、地元の沖縄県民にとっては絶対面白いに決まっている。
 そして他県の人達はうらやましく思うだろう。
 自分の知っている土地で展開する映像というのは、東京では当たり前だが地方ではそうそうあるものではない。
 ましてや、きちんとした特撮物は絶対的に少ない。
 出演もDA PUMPのISSA、ガレッジセールのゴリなど沖縄に関係する俳優が出ているが、友情出演で大河ドラマや紅白の司会で有名だが、一方では、かつて「ガメラ3」で干物にされたり「劇場版機動戦艦ナデシコ」の声の出演などで活躍した女優(B78-W59-H80)も見逃せない。
 監督はの佐野智樹。
 続編があれば絶対に観に行くよ。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

 


« 「フライトナイト/恐怖の夜」 | トップページ | 「寄性獣医・鈴音 GENESIS」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/53708203

この記事へのトラックバック一覧です: 「琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ」:

« 「フライトナイト/恐怖の夜」 | トップページ | 「寄性獣医・鈴音 GENESIS」 »