2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「月光ノ仮面」 | トップページ | 「ジャックとジル」 »

2012年1月27日 (金)

「ダーク・フェアリー」

Darkfeary 両親は離婚。
 父親には既に恋人がいる。
 3人仲良くと思っているが、娘の心はそう簡単に割り切れるものではない。
 引っ越し先の古い屋敷の地下室には得体の知れない何かがいる…。

 「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが脚本・製作。
 イギリスのテレビドラマ「地下室の魔物」をリメイクしたらしい。
 え、そんな作品あるんですか~?
 微塵も知らないので、リメイクと言われても比べようがない。
 というか、多くの人が知らない可能性は極めて高い。
 この映画の最大の売りはギレルモ・デル・トロがスタッフとして参加しているところぐらいだ。
 だから「パンズ・ラビリンス」のような深いものを期待していると、意外にあっさりというか、ゆる~い話だった。
 どちらかというと、「グレムリン」みたいな感じかなあ。
 あれ程徹底していないし、怖さも微妙。
 子供の言うことを大人が聞いてくれないという定番ネタを、両親の離婚も絡めることにより孤独と孤立無援の怖さを描くものかと思ったが、意外にそこまでも徹底していない。
 大体こんな話だろうなあと思った通りになってしまう。
 もうちょっと何かが欲しい。
 色々と材料は揃っているのに生かしきれていないのだ。
 出演はのケイティ・ホームズ、ガイ・ピアース、ベイリー・マディソン。
 監督はこれが初長編のトロイ・ ニクシー。
 続編やるなら20年後で子供が結婚してそん子供と再び屋敷にやってくるか、全く関係ない家族が屋敷にやってくるというベタな感じかな。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「月光ノ仮面」 | トップページ | 「ジャックとジル」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/53832938

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダーク・フェアリー」:

» ダーク・フェアリー/Don't Be Afraid of the Dark [LOVE Cinemas 調布]
『パンズ・ラビリンス』のギルレモ・デルトロが脚本とプロデュースを務める作品。イギリスのテレビ映画「地下室の魔物」のリメイクだ。古い屋敷に救う妖精が甦り、孤独な少女とその家族を恐怖に叩き落す。出演は『マイ・ブラザー』のベイリー・マディソン、『バットマン ビギンズ』のケイティ・ホームズ、『英国王のスピーチ』のガイ・ピアース。監督は長編デビューとなるトロイ・ニクシーが務める。... [続きを読む]

» 映画「ダーク・フェアリー」雰囲気はたっぷり、でももっと期待してたのにな [soramove]
「ダーク・フェアリー」★★★☆ ケイティ・ホームズ、ガイ・ピアース、 ベイリー・マディソン出演 トロイ・ニクシー監督、 100分、 2012年1月21日公開 2010,アメリカ・オーストラリア・メキシコ, フェイス・トゥ・フェイス/ポニーキャニオン (原題:Don’t be Afraid of the Dark ) 人気ブログラ... [続きを読む]

» ダーク・フェアリー [だらだら無気力ブログ!]
ちょっと期待しすぎだったかな・・・。 [続きを読む]

» 映画『ダーク・フェアリー』を観て [kintyres Diary 新館]
12-7.ダーク・フェアリー■原題:Dont Be Afraid Of The Dark■製作年・国:2010年、アメリカ・オーストラリア・メキシコ■上映時間:100分■字幕:佐藤恵子■観賞日:1月22日、新宿ピカデリー(新宿)□監督:トロイ・ニクシー□脚本・製作:ギレルモ・デル・トロ□...... [続きを読む]

» ダーク・フェアリー [銀幕大帝α]
DONT BE AFRAID OF THE DARK/11年/米・濠・メキシコ/98分/ホラー/劇場公開(2012/01/21) −監督− トロイ・ニクシー −製作− ギレルモ・デル・トロ −脚本− ギレルモ・デル・トロ −出演− *ケイティ・ホームズ…キム・ラファエル 過去出演作:『ジャックとジル...... [続きを読む]

» ダーク・フェアリー [いやいやえん]
ギレルモ・デル・トロ監督の製作・脚本ってことで期待してました。残念ながら監督はしてないんですけれどね。 TV映画「地下室の魔物」のリメイクらしいです。子供の抜けた乳歯をコインと交換してくれる妖精トゥース・フェアリーが登場。トゥース・フェアリーと聞いて思い出すのは「黒の怨」なんですけども、こっちはちゃんとクリーチャー妖精してましたね。 冒頭の昔の主人が使用人の歯を無理やり抜いて捧げるというシーンが期待感をもたせてくれたのですが、残念ながらホラーとしては少々物足りない。しかし子供の視点でハラ... [続きを読む]

« 「月光ノ仮面」 | トップページ | 「ジャックとジル」 »