2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ダーク・フェアリー」 | トップページ | 「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」 »

2012年1月28日 (土)

「ジャックとジル」

Jackjill 日本ではあまり人気のない喜劇役者アダム・サンドラーが双子の兄妹を演じるドタバタ・コメディ。

  美人の妻と2人の子供がいて、ロスアンジェルスで優雅に暮らす広告マンのジャック。
 彼には双子の妹ジルがニューヨークにいて、毎年感謝祭にやってきて一緒に過ごすことになっている。
 しかし、自由奔放でトラブルメイカーのジルはジャックのペースを崩し、迷惑をかけまくりだ。
 ある日、ジャックは、クライアントの意向でCMにアル・パチーノを起用しなくてはならないのだが、パチーノがCMに出るわけもなく仕事が座礁に乗り上げつつあった。
 しかし、偶然、パチーノがジルに出会って一目惚れしたことから状況が大きく変わっていく…。

 
 エディ・マーフィーでもそうだが、コメディアン系の役者って何故一人で数役をやりたがるのだろう?
 本人的には凄いことやっているつもりなのかもしれない。
 いや、確かに凄いのだろうけど、本人が思っている程面白くないのが残念なところで、むしろ鬱陶しいくらいだ。
 この映画はアダム・サンドラーが双子役で女性も演じている。
 正直、気持ち悪い。
 普通、女装は気合を入れればもうちょと女っぽく見えるものだが、意図的になのかあまりにもひどい。
 まさか、これで笑いを取れると思ったのか?
 さらに裏声も気持ち悪い。
 一応、2ショットもあるのだけど、今の時代同じ顔が同じ画面にいることくらい珍しくもなんともない。
 結局、何故こうなったのか?と思ったら、物語の展開上のためでしかなかった。
 これ、普通ならDVDスルーなのだが、アル・パチーノが本人役で出ていることや、意外な大物俳優が出演しているので、公開になったのではないかと思えてくる。
 結局、最大の売りがそこしかないのだ。
 監督はデニス・デューガン。
 共演のケイティ・ホームズって最近は微妙な映画ばかり出てるなあ。
 結局、縄跳びのところがパフォーマンス的に面白く、一番笑えるのはエンドロール後で、あまりにもくだらないので笑うしかないのだ。
 実際、劇場でもここが一番ウケていた。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「ダーク・フェアリー」 | トップページ | 「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/53841261

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジャックとジル」:

» ジャックとジル/Jack and Jill [LOVE Cinemas 調布]
『ベッドタイム・ストーリー』のアダム・サンドラーが双子の兄妹を一人二役で演じるコメディドラマだ。共演に『ダーク・フェアリー』ノケイティ・ホームズ、大御所アル・パチーノ。カメオ出演でジョニー・デップやジョン・マッケンロー、シャキール・オニール、ビリー隊長ことビリー・ブランクスら多数の有名人が出演しているのも特徴だ。監督は『ウソツキは結婚のはじまり』のデニス・デューガン。... [続きを読む]

» ■映画『ジャックとジル』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
アダム・サンドラーが一人二役で、男女の双子を演じている映画『ジャックとジル』。 美しい妻・エリンに可愛い実子&インド系の養子という素敵な家族、広告会社の重役に就き、順風満帆の絵に描いたような生活を送る兄・ジャックと、母親の介護のため40過ぎにして独身、ゴッツい... [続きを読む]

» ジャックとジル [銀幕大帝α]
JACK AND JILL/11年/米/91分/コメディ/劇場公開(2012/01/21) −監督− デニス・デューガン 過去監督作:『アダルトボーイズ青春白書』 −製作− アダム・サンドラー −脚本− アダム・サンドラー −出演− *アダム・サンドラー…ジャック/ジル 過去出演作:『アダル...... [続きを読む]

» ジャックとジル (Jack and Jill) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 デニス・デューガン 主演 アダム・サンドラー 2011年 アメリカ映画 91分 コメディ 採点★★★ 上とは親子ほどに歳の離れた三兄弟の末っ子なもんで、身近に似た世代の家族がいるって環境が想像つかない私。家に居ても暇だから日長一日外で遊び呆ける風来坊みた…... [続きを読む]

» ジャックとジル [いやいやえん]
アル・パチーノが!! アダム・サンドラーが双子の兄妹を演じ、ラジー賞総なめしたという作品。 本人役でジョニー・デップとかアル・パチーノが出演しているのですが、このパチーノが、はじけちゃってる。 上司からムチャ振りされたドーナツCMに結局パチーノが出演しているのですが、これがまたなんとも…ダンキンドーナツのCMでドーナツ柄のスーツで踊るパチーノってお茶目〜。 とはいえ、「(オスカー像が)1つだけ」とか、笑わせてくれるところはきっちり笑わせてくれます。冒頭とEDの双子風景も色んなタイプの... [続きを読む]

« 「ダーク・フェアリー」 | トップページ | 「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」 »