2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「マイウェイ 12,000キロの真実」 | トップページ | 「カルテット!」 »

2012年1月16日 (月)

「ロボジー」

Robog ワンマン社長から二足歩行ロボットの開発を命じられてしまった木村電器のロボット開発部の3人だが、お披露目前に開発中のロボットが大破!
 苦肉の策でロボットの中に爺さんに入ってもらい、たった1日を乗り切るつもりだったが、事態は想定範囲外の展開になっていく…。

 ロボットの中には人が入っているという一発ネタを、きちんと喜劇にしている。
 大変面白い!
 いつ中に人が入っているのがバレるのか?という緊張感と、それをいかに面白おかしく突破していくか?
 そのバランスが絶妙だ。
 そんなことあるわけないだろ?と思ったが、実際、ホンダの作ったロボットの中に人が入っていてもそうとは思わないだろうし。
 もちろん、話を面白くするために無理や矛盾めいたところもあるけれど、それなりに勢いがあるのでOK!
 この映画、コメディとして面白い反面、年とっていく怖さをひしひし感じた。
 体力や記憶力が衰えてくる以上に、居場所がなく、さらに子供に接するような扱いをされるのは怖い。
 出演はロボットの中に入る老人役に五十嵐信次郎…って誰?と思ったらミッキー・カーティスだった。
 共演は濱田岳、川合正悟、川島潤哉、吉高由里子(B85-W63-H88)。
 吉高由里子はちょっと過剰なロボットオタク役で、見事な弾けっぷり。
 実は彼女ってコメディエンヌなのか?
 監督は「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖。
 エンディングのスティックスの歌が懐かしい。
 ベタとはいえ、これしかないでしょ。
 予告編は見せすぎ!
 トイレネタもエレベーターネタも予告で出すべきではなかった。
 映画を観にいくたびに見せられるので、さすがにもう本編では笑えない。


  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「マイウェイ 12,000キロの真実」 | トップページ | 「カルテット!」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/53746057

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロボジー」:

» ロボジー [LOVE Cinemas 調布]
次々とヒット作を生み出す矢口史靖監督が『ハッピーフライト』以来3年ぶりに贈る新作。ロボット開発を任された3人の技術者がお披露目の1週間前にうっかりそのロボットを壊してしまう。切羽詰った彼らはとある老人に中に入ってもらうように頼むのだった…。主演にミッキー・カーチスが新人俳優・五十嵐信次郎としてデビュー。共演は吉高由里子、濱田岳ら個性的な実力派が揃った。... [続きを読む]

» [映画]こんな映画が観たかった!映画「ロボジー」の良いところ。 [タニプロダクション]
「ヒミズ」「ロボジー」、同じ日に観た新作日本映画が二作ともに素晴らしかったなんて、何年振りだろう・・・ 「ロボジー」矢口史靖監督の新作。大好きな監督で、いつも観終わったあと爽快な気にさせてくれる映画を作ってくれる監督だ。 ロボットの「ロボ」、ジーさんの「ジ... [続きを読む]

» 「ロボジー」じいさんロボットが暴走した先にみたじいさんロボットに惚れたロボットオタク女と窓際3人組のロボット開発 [オールマイティにコメンテート]
「ロボジー」は電機会社が社長の思い付きでロボットでPRしようとリストラ寸前の社員がロボット開発をするが直前で故障し、73歳の老人がロボットの中に入って奇想天外が行動で ... [続きを読む]

» 『ロボジー』 成長の鍵はコレだ! [映画のブログ]
 『ロボジー』で主役を務める五十嵐信次郎って誰?そんな役者さんいたっけ?  ……と思ったら、『時空戦士スピルバン』(1986年)のギローチン皇帝や『世界忍者戦ジライヤ』(1988年)の黒猫こと闇忍デビルキャッ...... [続きを読む]

» ロボジー ぎゃはははは〜っそないくるか〜! [労組書記長社労士のブログ]
【=2 -0-】 妻に「観に行く?」って聞いたら、「どうせ、すぐにテレビでするでしょ」って断られてしまったが、どうも気になる映画だ、どうせならスクリーンで観ておきたい。 波乗り帰りのTOHOシネマズの日、「マイウェイ 12,000キロの真実」を先に観ておこうと思ってた...... [続きを読む]

» 意外にあり得そうw 【映画】ロボジー [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】ロボジー 監督に『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』の矢口史靖。 【あらすじ】 弱小家電メーカー、木村電器に勤務する小林、太田、長井の3人は間近に迫るロボット博での企業広告を目的に、二足歩行のロボット開発に奔走していた。しかし、発表直前の1週... [続きを読む]

» No.296 ロボジー [気ままな映画生活]
「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督がロボットを題材に描くオリジナルのコメディドラマ。弱小家電メーカー、木村電器で働く小林、太田、長井の3人は、企業 ... [続きを読む]

» 『ロボジー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ロボジー」□監督・脚本 矢口史靖 □キャスト 五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田 岳、川合正悟、川島潤哉       田畑智子、和久井映見、小野武彦鑑賞日 1月14日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆...... [続きを読む]

» 「ロボジー」主演・五十嵐信次郎って誰? [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ロボジー] ブログ村キーワード  「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖 監督、待望の最新作!「ロボジー」(東宝)。今回のテーマは『ジジイとロボット』!『変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をした-。』爆笑必至のエンタテインメント作品です。ところで主演の“五十嵐信次郎”って、誰??  弱小家電メーカー・木村電器の木村社長(小野武彦)は、『CMより安く宣伝が出来る』と、二足歩行のロボットを開発してロボット博に出展するよう、社員... [続きを読む]

» ロボジー [Cest joli〜ここちいい毎日を〜]
ロボジー10:日本 ◆監督:矢口史靖「スウィングガールズ」「ウォーターボーイズ」◆出演:五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉 ◆STORY◆家電メーカー、木村電器の窓際社員、小林・太田・長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボットの...... [続きを読む]

» 「ロボジー」ドモアリガットMr.ロボット [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
私が今月の1本にあげた作品。 こういう映画大好き!! ロボットにじいちゃん入れちゃうんだよぉう☆これは観ないと! [続きを読む]

» 「ロボジー」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2011年・日本/アルタミラ・ピクチャーズ = 配給:東宝 監督:矢口史靖 脚本:矢口史靖 脚本協力:矢口純子 製作:亀山千広、新坂純一、寺田篤 エグゼクティブプロデューサー:桝井省志 企画:石原隆、... [続きを読む]

» 「ロボジー」ROBO-G (東宝=フジテレビ=電通=アルタミラピクチャーズ) [事務職員へのこの1冊]
YouTube: 映画「ロボジー」主題歌 MR. ROBOTO by 五十嵐信次 [続きを読む]

» 「ロボジー」 またまた意外な組み合わせ [はらやんの映画徒然草]
「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の最新作です。 今まで [続きを読む]

» 「ロボジー」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2011年・日本/アルタミラ・ピクチャーズ = 配給:東宝 監督:矢口史靖 脚本:矢口史靖 脚本協力:矢口純子 製作:亀山千広、新坂純一、寺田篤 エグゼクティブプロデューサー:桝井省志 企画:石原隆、... [続きを読む]

» ロボジー [だらだら無気力ブログ!]
吉高由里子が素晴らしい。 [続きを読む]

» 「ロボジー」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 「ハッピーフライト」の矢口史靖監督最新作は、とある事情からロボットを演じる事になった老人と、彼に振り回される家電メーカー技術者の姿を描くドタバタコメディ。  正直、昨今のフジテレビ製作、特にコメディ映画には「オタクら、いつまでバブルの頃みたいな絵が通用す... [続きを読む]

» シネトーク98『ロボジー』●アイデアはグーッなんだけど消化不良な感も否めない [ブルーレイ&シネマ一直線]
映画が元気のミナモト! てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「予告編を見ただけで内容が分かる映画は大概面白くない」 シネトーク98 『ロボジー』 監督・脚本:矢口史靖 出演:五十嵐信次郎/... [続きを読む]

» ロボジー [映画的・絵画的・音楽的]
 『ロボジー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画は、予告編を見ただけでなんとなく全体がわかってしまう感じがして、パスしようかなと考えていたところ、実際に見てみるとなかなか面白く出来上がっていたので、拾い物でした。  それには、主演のミッキー・カ...... [続きを読む]

» 映画「ロボジー」 [空想俳人日記]
初春にエエなジジイの活力や  面白いし、ノリも軽いし、こりゃ楽しい作品だ、わいな。と、そんでもいいんだけど、こいつは、意外や意外、鈴木くそスケベじじいをスルメに例えるなら、噛めば噛むほど味がある映画でもあるじゃないか。  それにしても、ロボットに入る鈴木さ... [続きを読む]

» 映画:ロボジー [よしなしごと]
 映画ブログのクセして映画の記事は約1ヶ月ぶり。久々の映画記事はロボジーです。 [続きを読む]

» 映画『ロボジー』を観て [kintyres Diary 新館]
12-6.ロボジー■配給:東宝■製作年・国:2012年、日本■上映時間:111分■観賞日:1月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■入場料:1,000円□監督・脚本:矢口史靖□照明:長田達也□編集:宮島竜治□ロボット・デザイン:清水剛□音楽:ミッキー吉野□主題歌...... [続きを読む]

« 「マイウェイ 12,000キロの真実」 | トップページ | 「カルテット!」 »