2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「寄性獣医・鈴音 GENESIS」 | トップページ | 「永遠の僕たち」 »

2012年1月13日 (金)

「寄性獣医・鈴音 EVOLUTION」

Suzuneevolution_2 <前回の粗筋>

 巨乳でどちらかというとロリ顔の神楽坂恵(B92-58-H87)だが、そのわがままな体とは裏腹に華に欠けるものがあった。
 しかし、昨今は園子温の映画に出て、グラビアアイドルから女優路線にシフト変更!
 さらには、園子温と婚約もし、人生の大きな転機を迎えつつあった。
 できれば熟女AVに出演して欲しかったという一部のマニアの願いは叶わなかったが、園子温の映画以外に主演になれないものの、脇では存在感を見せており、時にはエロ要員として映画女優の道を邁進するのだが…。

 第1弾の「寄性獣医・鈴音 GENESIS」でやっと出てきたと思ったら、映画の物語が終了となってしまった。
 え~あんだけ~と思って嘆いていた貴兄には朗報!
 この映画でも彼女は再び登場し、太股&胸の谷間をチラつかせて鞭をビシバシふりまわして女王様っぷりを発揮!
 「恋の罪」ではどちらかといえばMっぽい彼女だったが、Sっぽいのを楽しむなら間違いなくこっちだ。
 と・こ・ろ・が、よくよく考えなくてもわかる通り、この映画の主人公は彼女ではない。
 グラビア・アイドルの吉井怜(B83-W57-H82)なのだ。
 鬼頭財閥研究所での何者かによって拉致され、工場らしき場所に監禁された鈴音が、脱出しようとするとメイド服を着た謎の少女が現われ、さらに寄生した宿主を激しく発情させる寄生虫で発情した女や男が次々と襲いかかってくるという展開で、エロ的要素は準備OK状態!
 もっともあくまでエロっぽいものなので、下着のチラシでも何とかなってしまう思春期をむかえた中学生以外実用性はない。
 ちなみにメイド服の少女は久保ユリカ(B86-W60-H87)
 メイド服の意味は全くないが、お約束ということで。
 
 監督は金田龍。
 神楽坂恵の話が先走ってしまったが、無茶苦茶エロいわけでもなく、目茶苦茶アクションが凄いわけでもない。
 あえて、見所はというと、やっぱり神楽坂恵か?

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「寄性獣医・鈴音 GENESIS」 | トップページ | 「永遠の僕たち」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/53699429

この記事へのトラックバック一覧です: 「寄性獣医・鈴音 EVOLUTION」:

« 「寄性獣医・鈴音 GENESIS」 | トップページ | 「永遠の僕たち」 »