2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2011年外国映画ベストテン | トップページ | 2011年のダメ映画 »

2012年1月 2日 (月)

2011年日本映画ベストテン

 昨日に引き続き今日は2011年日本映画ベストテンです。
 毎年、日本映画はひどくなていくような感じがしますが、今年は特に稀に見る不作状態。
 結局、色々選んでいくとテレビの番組を選んでいるような感じになってしまう。

 
 第1位 「モテキ」

 本来なら絶対にベストテンに入るわけでもないのだけど、青春&娯楽作として成り立っていて楽しく観ることができたことは重要だ。

 第2位 「阪急電車 片道15分の奇跡」

 全くの関係のない登場人物の交流が自然に描かれており、老若男女どの世代でも共感できそうな題材を使っている。
 この手の群衆劇はへたをすると、てんでバラバラの動きになって散漫な感じになってしまう場合がある。
 そして、それらは<ほんのわずかな勇気>という目的に向かって走っている。
 映画そのものが上映時間119分の奇跡なのかも。

 第3位 「八日目の蝉」

 最初でオチもわかっているのだが、語り口がうまいのと、物語を動かすための<何が何でも>という状況がきちんと作られていて手に汗握ってしまう。

 第4位 「大鹿村騒動記」

 出演者がやたら豪華で芸達者なので安心して観ていられる。
 原田芳雄氏に合掌。

 第5位 「ふゆの獣」

 これも演出云々じゃなくて出演者の演技合戦が見所。

 
 第6位 「-×-」

 自分は寿美菜子に興味はないのだが、群集劇としての構成が凄い。

 第7位 「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」

 ここ最近の歴代仮面ライダー同窓会かと思いきや、アクション映画として子供向きとは思えない完成度。
 大人でも十分楽しめる。

 第8位 「劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段」

 日本版「ミッション・インポッシブル」なんだけど、もうちょっと評価されてもいいと思うんだけど。

 第9位 「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」

 今はもう遥か昔になくなったジブリ冒険活劇がここにある。

 第10位 「名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)」

 ここ最近の劇場版コナンって、「ダイ・ハード」なんだよね。

 見事半分がテレビ番組の映画化になってしまった。
 普通だったら絶対に選ばない作品ばかりだ。
 テレビ番組がつまらないので映画を観にいっているのに、テレビ番組の映画化が面白いという理不尽さだが、面白ければ何でもいいですよ。
 明日はダメ映画の発表だが、これが予想以上に多いので困ってしまう。

 参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 2011年外国映画ベストテン | トップページ | 2011年のダメ映画 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/53629583

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年日本映画ベストテン:

» 2011年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門 [だらだら無気力ブログ!]
明けましておめでとうございます。 [続きを読む]

» 2011年映画観賞総括 [タナウツネット雑記ブログ]
色々あった2011年も、あと数時間を残すのみとなりました。映画業界では、震災の影響もあってか、今年の年間興行収益が去年の8割にまで落ち込む公算が大なのだとか↓http://megalodo... [続きを読む]

» 2011年のまとめ・日本インターネット映画大賞 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
新年とっくに明けてますが、ようやく去年のまとめが完成。今年もゆる〜く、お願いします (●- -)(●_ _)ペコリ2011年のベストソング、アルバム、ライブ、ドラマ、映画を選んでみた。 ... [続きを読む]

« 2011年外国映画ベストテン | トップページ | 2011年のダメ映画 »