2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「魚介類 山岡マイコ」 | トップページ | 「哀しき獣」 »

2012年1月19日 (木)

「ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-」

Last_bodtgurd 出所して人気女優のボディガードになった男だが、彼を気に入ったギャングのスカウトを断ったばかりに、彼の周りの人間に迷惑が及んでくる…。

 地味に公開しているが、実はコリン・ファレルとキーラ・ナイトレイというそれなりの有名人が出演している。
 しかし、何よりも注目は「ディパーテッド」の脚本家であるウィリアム・モナハンの初監督作品であることだろう。
 オスカーをもらった脚本家が、どんな演出をするかが興味津々というところだ。
 話は生々しく、人間のしがらみ関係を目一杯描いているが、いわゆるスタイリッシュな演出で泥臭くなっていない。
 アクション映画のようなドンパチはないのだが、適度な緊張感があり、主人公の心意気がかっこいいし、手頃な上映時間も気楽に観ることができて良い。
 やっぱり、コリン・ファレルはかっこいいわ。
 彼だったらコリン星から来たと言っても許せてしまう。
 キーラ・ナイトレイは本格女優になりつつあることを実感!
 貧乳はちょっと残念だけど。
 男気を通して一人で生きていくのは難しいし、一見やりたい放題っぽく見えるギャングの世界も実は秩序があって普通の企業と変わらない。
 そう考えるとちょっと気分はブルーになってしまう。
 世間の憂さ晴らしで映画を観にきて、現実を思い知らされるとはこれいかに。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「魚介類 山岡マイコ」 | トップページ | 「哀しき獣」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/53769585

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-」:

» ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-/London Boulevard [LOVE Cinemas 調布]
3年の服役後に出所したギャングの男が元トップ女優のボディーガードにつくが、組織のボスは執拗に男を元の世界に引き戻そうとする。彼が執拗な誘いを断った結果…。主演は『フォーン・ブース』のコリン・ファレル、共演に『わたしを離さないで』のキラー・ナイトレイ、デヴィッド・シューリス、レイ・ウィンストンらイギリスの人気俳優が揃う。監督は『ディパーテッド』の脚本・ウィリアム・モナハン。... [続きを読む]

» ロンドン・ブルバード-LAST BODYGUARD- [風に吹かれて]
コリンが~~ [E:shock]公式サイト http://www.london-boulevard-movie.com原作: ロンドン・ブールヴァード(ケン・ブルーエン著)3年の刑期を終えて出所したミ [続きを読む]

» ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- [あーうぃ だにぇっと]
ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- 11月28日(月)@京橋テアトル試写室。 今週は試写会なくて楽でいいけどさびしいなと思っていたら、roseさんに誘われた。 いつもありがとうございます。 直前に誘って(ゴキブリ)ホイホイ来るのは〇っ〇ぁ〇〇さんだけとのこと。 いいことなのか悪いことなのか。 たぶん良いことなのだろうと希望的観測。... [続きを読む]

» 映画『ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-』を観て [kintyres Diary 新館]
12-2.ロンドン・ブルバード−LAST BODYGUARD−■原題:London Boulevard■製作年・国:2010年、イギリス■上映時間:104分■字幕:加藤真由美■観賞日:1月3日、ヒューマントラストシネマ渋谷(渋谷)□監督・脚本・製作:ウィリアム・モナハン□撮影監督:クリス・メンゲ...... [続きを読む]

» ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- [映画とライトノベルな日常自販機]
★★★ “淡々としていますがリアリティーがありますね。これがロンドンの裏の世界の空気感なのかな”二度と裏の世界には戻らないと決めても、実際にそこから抜け出すのは大変なのですね。 意外にも淡々と映画は進んでいくのですが、ミッチェルがホームレスの老人を殺した少年の情報を追い求めるにつれ、少しずつギャントの力の強大さや黒さが明らかになっていく仕掛けはなかなか面白いと思います。ミッチェルを懐柔するために手段を選ばないギャントの様子は、日の当たる世界で平凡に生きたいと願うミッチェルとは対照的ですね。 また、街... [続きを読む]

» ロンドン・ブルバード ラスト・ボディガード [いやいやえん]
スタイリッシュな雰囲気を楽しむような作品かなと。ロンドンを舞台にしたブリティッシュ・ノワール。コリン・ファレル、キーラ・ナイトレイ共演。クールさの中に熱いものを秘めている主人公ミッチェルが格好いい。 刑期を終え、元女優のボディガードに就いた元ギャングに、過去のしがらみがまとわりつくという話。ベタですが「使える男」というレッテルを貼られてしまえば、使い切られるまで使われてしまうのか。 英国映画なので、派手さはなく、はっきりいってしまえば地味。しかしどこか懐かしいような渋い雰囲気が漂う。 ... [続きを読む]

» ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- [だらだら無気力ブログ!]
キーラ・ナイトレイが綺麗。 [続きを読む]

» 『ロンドン・ブルバード』を新橋文化で観て、眉毛と貧乳だふじき★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★思った以上に通りすぎちゃった感あり】 なんかかなり忘れてる。 覚えてるのはコリン・ファレルの眉毛と キーラ・ナイトレイの美貌と貧乳。 コリンの眉毛 ... [続きを読む]

« 「魚介類 山岡マイコ」 | トップページ | 「哀しき獣」 »