2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「源氏物語 千年の謎」 | トップページ | 「テイカーズ」 »

2011年12月28日 (水)

「宇宙人ポール」

Paul 1977年の「未知との遭遇」、1978年(日本では本国より1年遅れ)の「スター・ウォーズ」の公開により、SFブーム到来!
 ルーカスとスピルバーグの映画は、映画ファンの心をガッチリ掴み、この2人が関係している映画を観ておけばハズレなしとさえ言われていた。
 映画ファンにとって80年代の終わりまでは、正に至福の時といえるだろう。
 おそらく、この時代に映画とSFファンになった人は多いと思われる。
 「スターログ」が販売できたのも当時の時代背景があればこそである。
 「宇宙人ポール」は、そんな至福の時代を知っている世代にとっては懐かしくて切なく、そして笑える映画だ。
 コミックと映画の祭典コミコンにアメリカへとやって来たイギリスのオタク青年2人が、旅の途中で政府の極秘施設から逃げ出してきた宇宙人を故郷に帰すために奮闘する…という話で、「E.T.」かよ!というツッコミは野暮である。
 何故なら「未知との遭遇」と「E.T.」を中心とした1980年代を中心としたSF映画のオマージュをベースとしているからだ。
 だからといって、パロディで笑いだけを取るのではなく、きちんと物語が成り立っている。
 ちょっとブラックユーモアを交えながら正統派SF映画なのである。
 そして、「未知との遭遇」から「E.T.」前後のSF映画への熱い想いが伝わってくる。
 主人公のオタク青年2人は、当時のSF少年であり、人によっては懐かしさを覚えるだろう。
 決して将来には何の役にも立たないSFの知識、それ故に、周りから浮いてしまうことはあってもやめられない。
 同じ趣味の仲間といつまでも語り合う至福の時間。
 「スーパー8」がかつての8ミリ映画少年のためのものなら、この映画はSF少年のための映画と言っていいだろう。
 今やすっかり大人になり、SFからすっかり足を洗ってしまった人達は涙なくして観ることはできないし、絶対に観るべきだ。
 いつかなくした夢がそこにだけ生きてる。
 もちろん、それらとは無縁の人でも十分楽しめる。
 これだけの傑作が遅れて公開されるのが不思議だが、公開されただけでもましかも。
 出演は「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のサイモン・ ペッグ&ニック・フロスト。
 監督はグレッグ・モットーラ。
 しかし、何よりも宇宙人のポールが妙に人間臭いというかオヤジ臭いのが魅力的だ。

 
  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「源氏物語 千年の謎」 | トップページ | 「テイカーズ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/53586256

この記事へのトラックバック一覧です: 「宇宙人ポール」:

» 宇宙人ポール [LOVE Cinemas 調布]
『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』のサイモン・ペッグとニック・フロストが主演と脚本を務めたSFコメディ。ポールという名前の宇宙人と、オタクの青年2人がアメリカ大陸のミステリースポットを旅してゆく。ポールの声を『50/50 フィフティ・フィフティ』のセス・ローゲンが務める。意外な人物たちのカメオ出演が嬉しくも面白い。... [続きを読む]

» 「宇宙人ポール」 これこそスピルバーグLOVE、宇宙LOVE [はらやんの映画徒然草]
「ショーン・オブ・ザ・デッド」、「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」の [続きを読む]

» 映画「宇宙人ポール」たまには冒険しようぜ [soramove]
「宇宙人ポール」★★★★ サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、ジェイソン・ベイトマン、 クリステン・ウィグ、ビル・ヘイダー、ブライス・ダナー、 ジョン・キャロル・リンチ、シガーニー・ウィーバー、セス・ローゲン出演 グレッグ・モットーラ監督、 104分、 2011年12月23日公開 2010,アメリカ、イギリス,ユニバーサル映画 (原題:PAUL ) 人気ブログランキングへ">>→  ... [続きを読む]

» 宇宙人ポール [だらだら無気力ブログ!]
期待通りで面白かった! [続きを読む]

» シネトーク95『宇宙人ポール』●『SUPER8』以上にスピルバーグ愛があふれてる快作 [ブルーレイ&シネマ一直線]
映画が元気のミナモト! てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「おや? TOHOシネマズはTHXをやめたの?」 シネトーク95 『宇宙人ポール』 PAUL 監督:グレッグ・モットーラ 脚本:... [続きを読む]

» 宇宙人ポール [映画的・絵画的・音楽的]
 『宇宙人ポール』を渋谷シネクイントで見ました。 (1)コメディタッチのSF物ながら、なかなか評判がいいというので、見に出かけた次第です。実際にも、実に楽しい作品でした。  イギリスからやってきたSF作家クライブ(ニック・フロスト)とイラストレーターのグレア...... [続きを読む]

» 映画:ポール Paul オフビート系のくせに「モテキ」に対抗できる、今年有数のコメディか?! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
SFオタクなイギリス人青年×2人、クライブ(ニック・フロスト)とグレアム(サイモン・ペッグ=MI4の100倍いい)がアメリカのUFOスポットを巡るロードムービー。 ところが宇宙人ポールに出会っちゃうことで、一気に派手な展開に... この宇宙人ポールの個性がとに...... [続きを読む]

» 「宇宙人ポール」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 グレッグ・モットーラ監督、サイモン・ペグ&ニック・フロスト脚本・主演。コミックヲタクのイギリス人二人と謎の宇宙人ポールの、奇妙なアメリカ旅行を描くSFコメディ。  一発ウケ狙いのイロモノB級映画的な外見とは裏腹に、確かな仕事ぶりとヲタク愛がキラリと光る... [続きを読む]

» 宇宙人ポール [食はすべての源なり。]
宇宙人ポール ★★★☆☆(★3つ) SFオタクのイギリス人青年クライブとグレアムは、全米最大のコミックイベント、コミコンと米中西部のUFOスポットをめぐる旅を楽しんでいた。その途中、ネバダ州のエリア51を通りかかった2人は、ポールと名乗る本物の宇宙人と遭遇。ポールを故郷に帰すため奮闘することになる。 ブロガーさんの評価が高かった作品。 爆笑!というよりも、心が温まるコメディでした!良作。 大ボスが、大女優でびっくり...... [続きを読む]

» 映画:宇宙人ポール [よしなしごと]
 公開される前、まだ邦題が決まる前からツイッターで公式アカウントからフォローされていたので、それだけの理由で公開を楽しみにしていました。どうせB級映画だろうと思っていたのですが、その実力派如何に。。。と言うわけで、宇宙人ポールを見てきました。... [続きを読む]

» 宇宙人ポール 【映画】 [as soon as]
以前に、「カウボーイ&エイリアン【映画】」の感想でこんなことを書いた >地球外生物が >地球人をアブダクションするときって >こういうのを想像するじゃないですか >わたしはする >不思議な...... [続きを読む]

» 宇宙人ポール [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
宇宙人ポール 10:イギリス ◆原題:PAUL ◆監督:グレッグ・モットーラ ◆出演:サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、ジェイソン・ベイトマン、クリステン・ウィグ、ビル・ヘイダー ◆STORY◆1947年、ワイオミング州に怪しい飛行物体が落下した。そして60年後、イギリス...... [続きを読む]

» 宇宙人ポール [銀幕大帝α]
PAUL/10年/米/104分/SFコメディ/PG12/劇場公開(2011/12/23) −監督− グレッグ・モットーラ 過去監督作:『スーパーバッド 童貞ウォーズ』 −脚本− *サイモン・ペッグ *ニック・フロスト −出演− *サイモン・ペッグ…グレアム 過去出演作:『スター・ト...... [続きを読む]

» 宇宙人ポール [いやいやえん]
サイモン・ペッグとニック・フロストのコンビが帰ってきましたよ! SF作家とイラストレーターの二人がコミコンの帰りにUFO関連の観光地巡りをしていたところ、なんと宇宙人と遭遇。ポールと名乗るその彼はめちゃくちゃ人間らしくて可笑しい。帰星するためヒッチハイクしてくるんだけど…。 死んだ小鳥を再生させて食べちゃうところなんかはびっくり可笑しいシーンでしたが、スティーブン・スピルバーグ「E.T.」の再生能力に「X-FILE」のモルダー捜査官もポールのアイデアらしいです(笑)政府に協力してたつもり... [続きを読む]

» 宇宙人ポール (Paul) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 グレッグ・モットーラ 主演 サイモン・ペッグ 2011年 アメリカ/イギリス映画 104分 コメディ 採点★★★★ そのむかしの宇宙人っていえば、子供心にトラウマを植え付けさせられたフラットウッズモンスターや、警官が撮影したとかいうアルミホイルを巻き付け…... [続きを読む]

« 「源氏物語 千年の謎」 | トップページ | 「テイカーズ」 »