2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「フェア・ゲーム」 | トップページ | 「宇宙人ポール」 »

2011年12月27日 (火)

「源氏物語 千年の謎」

Genji 「源氏物語」は日本映画の定番ネタで時々、思いついたように作られる。
 もともと話内容は決まっているので、誰がどの役をやるのかが最大の話題である。
 そしていかにアレンジして演出するのかが制作側の腕の見せ所だ。
 しかし、残念ながら、「源氏物語」関連の映画はどれもあまり面白くない。
 ここ最近だとピアスをはめた光源氏が出てきたアニメだったり、何の脈絡もなく聖子ちゃんが出てきて歌い出したりトホホなものが多い。
 おそらく定番ネタをいかに新しく見せるかが行き過ぎると、こうなってしまうのかもしれない。
 この映画は「源氏物語」の物語世界と現実の紫式部の話が並行して進んでいく。
 これは斬新的であり、さぞ面白くなると思いきや、微塵も面白くない。
 アイディアは面白いのだが、どうもうまく生かしきれていないというか、全編ダレまくり。
 まあ作品の性質上、仕方ないところもあると思うのだが、もうちょっと何とかならなかったのか。
 まあ基本、光源氏は下半身に節操がないのだが、この映画だと単に女を無理矢理やっちゃうレイプ魔と変わらない。
 それでも許される立場で、官能的な何かがあればいいのだけど、そこまででもないのが残念。
 この映画の場合、真の主役は藤原道長なんだけどね。
 とにかく、上映時間が長く、もうこの辺で終わりかなと思ったら続くのでペースが掴めない。
 エンドクレジット終わった後に、さらにエンドロールが流れるのには、さすがに勘弁してほしかった。
 話はともかく、肝心のキャスティングは以下の通り。

 光源氏=生田斗真
 藤原道長=東山紀之
 紫式部=中谷美紀(B85-W58-H87)
 安倍晴明=窪塚洋介
 藤壺=真木よう子(B92-W60-H88)
 六条御息所=田中麗奈(B77-W56-H82)

 ここまではOKなんだけど、

 葵の上=多部未華子(B78-W58-H83)
 夕顔=芦名星(B83-W58-H80)   
 彰子=蓮佛美沙子(B80-W56-H83)
 
 

  ここらへんはちょっと微妙。

 監督は「愛の流刑地」の鶴橋康夫。

 「源氏物語」関係は大和和紀先生の漫画「あさきゆめみし」が一番いいな。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「フェア・ゲーム」 | トップページ | 「宇宙人ポール」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/53578617

この記事へのトラックバック一覧です: 「源氏物語 千年の謎」:

» 源氏物語 千年の謎 [LOVE Cinemas 調布]
日本最古の恋愛小説「源氏物語」をモチーフに作者の紫式部の生きる現実世界と光源氏の生きる物語の世界が交錯する。監督は『愛の流刑地』の鶴橋康夫。主演は『ハナミズキ』の生田斗真と『阪急電車 片道15分の奇跡』の中谷美紀。共演に東山紀之、窪塚洋介、真木よう子、多部未華子、芦名星、田中麗奈、榎木孝明、甲本雅裕といった若手ベテランが勢揃いした。豪華絢爛な平安絵巻から目が離せない。... [続きを読む]

» 映画「源氏物語 千年の謎」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「源氏物語 千年の謎」観に行ってきました。日本最古の長篇小説である「源氏物語」の誕生と、その作者・紫式部の謎に迫る歴史スペクタクル作品。原作である「源氏物語」からし... [続きを読む]

» 「源氏物語 千年の謎」 物語世界に投射される女の情念 [はらやんの映画徒然草]
世界最古の恋愛小説と言われる「源氏物語」。 それを書いたのは紫式部であるというの [続きを読む]

» 源氏物語 千年の謎 [こみち]
JUGEMテーマ:邦画nbsp; おこちゃまには、官能的過ぎたのでしょうか nbsp;映画を見ながらもそもそとしているお嬢様がたが nbsp; 見受けられました。内容的には15禁でしょうか。 nbsp; 紫式部は、源氏物語をとおして藤原道長への nbsp; 恋心、嫉妬心などを盛り込んだのが nbsp; 当時の人々に受けたのでしょう。 nbsp; しかし、いつも... [続きを読む]

» 源氏物語 千年の謎 現実と物語と自分の夢の中を行ったり来たり・・・(^-ω-^)Zzz.. [労組書記長社労士のブログ]
【=66 -12-】 「世界最古の長編小説」または「世界最古の恋愛小説」、昔からなんども何度も読もうと思って結局挫折しまくった源氏物語、、徹底的に映画やドラマや舞台に使われてきたであろう、今回の映画「源氏物語 千年の謎」の原作はコミックだそうだ。  平安王朝の...... [続きを読む]

» 源氏物語―千年の謎― [映画的・絵画的・音楽的]
 『源氏物語―千年の謎―』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作では、原作小説(注1)に従って、光源氏を中心とする純然たるフィクションの物語と、紫式部を中心とするいわば“映画的”な「現実」の物語とが交錯して描かれていて、その狙い自体は随分と興味をひかれると...... [続きを読む]

» 源氏物語 千年の謎 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
源氏物語 千年の謎'11:日本◆監督:鶴橋康夫「愛の流刑地」◆出演:生田斗真、中谷美紀、窪塚洋介、東山紀之、真木よう子◆STORY◆平安王朝の時代。才女との誉れ高い紫式部は、時の権力 ... [続きを読む]

» 源氏物語 千年の謎(2011-112) [単館系]
源氏物語 千年の謎 源氏物語は紫式部が書いた書物とされ それの新解釈(?)の映画化。 藤原道長(東山紀之は、娘が天皇の寵愛を得るために 娘の女房役である紫式部(中谷美紀)に誰もが夢中になるよ...... [続きを読む]

» 映画『源氏物語 千年の謎』を観て [kintyres Diary 新館]
11-89.源氏物語 千年の謎■配給:東宝■製作年・国:2011年、日本■上映時間:136分■鑑賞日:12月19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■入場料:0円(招待券)□監督:鶴橋康夫□原作・脚本:高山由紀子□脚本:川崎いづみ□撮影:藤石修□照明:磯野雅宏□美術...... [続きを読む]

» 源氏物語 千年の謎 [いやいやえん]
現実世界と物語の虚構の世界を交互に描きながら進んでいくという面白い試み。しかし本来は長い「源氏物語」のうち、扱われているのは超前半の一部、藤壷、葵の上、六条御息所、夕顔あたりしか登場しない。重要人物である「紫の上」が扱われていないのは非常に残念です。 紫式部が思いを寄せていたのが藤原道長だったというのも新しい解釈でなかなか面白いところをついてくると思った。そして女の陰の部分がドロドロと彼女を侵食し始める。文字というのは不思議なもので、後に残り後を引く。書いた物語は彼女の願望であろうか、そう... [続きを読む]

« 「フェア・ゲーム」 | トップページ | 「宇宙人ポール」 »