2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」 | トップページ | 「アクシデント」 »

2011年12月 3日 (土)

「ルパン三世 血の刻印~永遠のmermaid~」

Meemaid 「ルパン三世」の最大の問題はレギュラー陣の声の老化であることは言うまでもない。
 銭形警部と次元大介の声は全く張りがなくて、特に銭形頸部の納谷悟朗氏は何を話しているかわからない。
 峰不二子(B99.9-W55.5-H88.8)は完全にお色気がなくなっており、演じている増山江威子の声はどう頑張ってもお婆ちゃんである。
 しかし、これは仕方のないことであり、平均年齢70歳を越えていることを考えたら物凄いことなのだ。
 だから彼らの功績には敬意を表することは当然だが、一方では作品的には声のリニューアルも考える時期に来ている。
 ジェームズ・ボンドがショーン・コネリーでなくても007シリーズは成り立っているように、要はルパン三世を中心として、いかに面白く話を作っていくかが大切であり、それは決して声だけではないはずだ。
 1971年のテレビアニメ版「ルパン三世」の誕生から40周年を迎え、テレビスペシャルは大きな変革をする。
 なんと、声優の一部を一新してしまうのだ。
 ルパンの声は栗田貫一、次元大介は小林清志で変わらない。
 石川五ェ門は浪川大輔、峰不二子は沢城みゆき、銭形警部は山寺宏一に交替する。
 今回の話題はそれにつきてしまうわけだ。
 実際の放送を見てみると、これが意外に悪くない。
 いや、むしろ全面的にOK!
 五ェ門は元々セリフは少ないので気にならない。
 峰不二子は初期のTVアニメシリーズ時代の雰囲気っぽくて、むしろここ最近のおばあちゃんの声に比べたら、本当に若い女の声であることに新鮮さと衝撃をうけた。
 声に色気を感じたし、二階堂有希子っぽい雰囲気もあった。
 そして、銭形警部はもう完全に真似ではなく取り込んでいて、山ちゃんの実力の凄さを思い知らされた。
 昔は山ちゃんはルパンの声かなと思っていたけど、銭形警部もありだった。
 もうこの3人でOKなので、次は次元の声を何とかするべきだ。
 何故なら周りが若返った分、やっぱり年を取った分浮いているからだ。

 
 声優問題が解決したら、今度は話展開だ。
 基本的に「ルパン三世」は1970年代の産物であり、今の時代には全く合わない。
 泥棒の存在が成り立たない。
 怪盗の設定が古き良き時代のものなのだ。
 だから、あくまで1970年代の雰囲気を残しつつある現在という世界で話が進めなくてはならない。
 今回は「人魚の鱗」という幻の宝玉を盗みだしたルパンが、それに関係する謎を追いかけていくうちに、不老不死の女性・八百比丘尼が封印された日本海の孤島にたどり着く…という話で、これに不死の力を手に入れようとする悪党や、ルパンの弟子になりたいという少女が現れ、さらにはルパン一世の思い出まで絡んでくる。
 いつもがっかりすることが多いテレビスペシャルだが、今回は悪くない。 
 動きが良いし、これが映画でも十分いけると思う。
 話は高橋留美子先生の「人魚の森」をベースにしたような感じで、ちょっとファンタジー入っているのはどうかな?と思うこともあるが、無茶苦茶現実味がないわけでもないので問題なし。
 テレビアニメ40周年記念ということもあり、今までの作品を思わせる場面もあり。
 今までテレビスペシャルでは人が死んだり、血が出る描写がなかったのに、今回はその手シーンがあったのには意外だった。
 毎度間抜けな扱いの銭形警部が有能な扱いなのも良し。
 クリカンはモノマネの域を出ていない時が多かったが、今回は頑張ったと思う。
 全体的に今回のテレビスペシャルは良かった方だと思う。
 脚本が初期のあの人じゃないからかもしれないが、長期シリーズは時々活性化は必要だな。
 次は次元の声対策だな(いやマジで)
 まあ、楽しんだもん勝ちってことで。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

 

« 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」 | トップページ | 「アクシデント」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

偶然、ルパン、拝見しました。
声に関しては全然問題なかったです。
私も山ちゃんの実力を再確認!
ただ五右衛門の顔が・・・。

でも話は面白かったし、背景の岩などの
美術も素晴らしくて、楽しめました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/53394058

この記事へのトラックバック一覧です: 「ルパン三世 血の刻印~永遠のmermaid~」:

» 『ルパン三世 血の刻印』 [時間の無駄と言わないで]
40周年記念作品です。 野沢雅子出オチかよ!? とか、 色んな作品を継ぎ接ぎにしたような感じだなぁ とかそりゃ欠点も多々あれど、今回はとりあえず誉めたい。 そんな気持ちにはな ... [続きを読む]

» 「ルパン三世 血の刻印〜永遠のmermaid〜」不老不死の財宝に辿り着いた先にみたじいちゃんが盗んだ本当の財宝 [オールマイティにコメンテート]
2日金曜ロードショー「ルパン三世 血の刻印〜永遠のmermaid〜」を視聴した。 このスペシャルアニメは年に1度放送されるルパン三世のスペシャルアニメで、 今回は声優陣を大きく ... [続きを読む]

» ルパン三世SP&銀魂&謎解きディナー [別館ヒガシ日記]
は久しぶりSPだったが &&新声で は凄く思ったより良くて は最初は慣れずも良く は違和感が全く無いし 冒頭から野沢さん凄いけど 野沢さん早々に殺されたし... [続きを読む]

» 新たなルパン一行 [笑う学生の生活]
アニメ「ルパン三世 血の刻印 〜永遠のMermaid〜」を見ました。 2日 金曜ロードショーでやってました 毎年恒例ともいえるルパンSPですね 今年はなんといっても 声優の交代が 五右衛門、不二子、銭形の主要メンバーが新たに 正直 不安感もあったのですが・・・ 浪川...... [続きを読む]

» 『ルパン三世/血の刻印〜永遠のMermaid〜』(2011) [【徒然なるままに・・・】]
「八百比丘尼の財宝」を巡るルパンと死の商人との争奪戦を描いたTVスペシャルの第22弾。ということは『ルパン三世VS名探偵コナン』はカウントされてないってことだな。 その<アニメ化40周年記念作品>として昨年12月に放送されたものを、今頃になってようやく鑑賞。 最大の話題はメインキャラクターの内、石川五エ門、峰不二子、銭形警部のキャストがそれぞれ浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一に交代したことだろう。 宝石を盗み出す話から始まり、それが実は本物の宝への鍵だということが判明し、ところが実は鍵は... [続きを読む]

» ◎ルパン三世22「血の刻印~永遠のMermaid~」 [ぺろぺろキャンディー]
ルパンがゴクウ声のマサエに呼ばれる。マサ:闇オークションの人魚のウロコを盗んでもらいたい。フジコが人質だったので承諾。沢城みゆき声のフジコは、マサエと内通してた。そして... [続きを読む]

« 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」 | トップページ | 「アクシデント」 »