2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」 | トップページ | 「カイジ2~人生奪回ゲーム~」 »

2011年11月 5日 (土)

「ゴーストライター」

Ghostwriter 病気の父を救うため、悪魔メフィストに魂を売ってしまった ジョニーは十数年後、派手なバイクショーで人気のスタント・マンとなっていた。
 ジョニーの前に再びメフィストが現れ、自分に逆らう悪魔ブラックハートを捕まえるよう命令する。
 ゴースト・ライダーへと変身したジョニーは、悪魔たちとの戦いに挑むのだった…。
 悪魔と契約という何でもありの設定で、これは原作がそうだろうから仕方ないとしても、それ を踏まえたうえで、ヒーローの心の葛藤をとことん描かないと説得力もないし共感もできない。
 ところが、残念ながらこの映画はそれが今一つ描ききれていないのである…ってそれは「ゴーストライダー」だっつうの。
 おそらく多くの映画ファンがこのネタをぶちかましていると思うがお約束ということで。
 「ゴーストライダー」えはなく「ゴーストライター」は、ロマン・ポランスキー監督が、ロバート・ハリスの小説を映画化。
 元英国首相の自叙伝執筆のためにゴーストライターとして雇われた男が、国家規模の危険な秘密を知るうちに、恐るべき陰謀に巻き込まれていくサスペンス・ミステリー。
 主人公である作家が実は二人目のゴーストライターで、一人目は泥酔して海へ転落し溺死!
 調べてみるとこの死は不自然なところが多いし、そもそも元英国首相の話と前任者の資料は食い違っている箇所も多い。
 主人公も何も考えずに仕事を全うすればいいのに、前任者の死の謎を究明しようとしているので、調査の妨害をする人物まで出てきてしまう。
 正に謎が謎を呼ぶとはこのことで、全編手に汗握るような展開!
 予想もしないどんでん返しなど最後まで飽きさせない。
 一方では、ゴーストライターにも五分の魂とプライドがあったりする複雑な心理描写も面白い。
 全編晴れ間の曇った天気も不安な雰囲気を盛り上げる。
 一方では、国家規模の秘密が普通に検索エンジンで調べられるところは、もうちょっと捻りが欲しかったが、細かいツッコミ所はあっても大変面白い!
 出演は主人公のゴーストライターにユアン・マクレガー、元英国首相にピアーズ・ブロスナン・・・って、007が首相ってもうギャグでしょ(笑)
 どちらかというと、彼は拷問を指示する方じゃなくてしている方だよなあ。
 日本でもこの手の話を作って欲しいと思ったけど、日本でのゴーストライター事件って、 1984年12月29日に松本伊代(B76-W55-H81)が「オールナイトフジ」で、自伝を宣伝した際、「まだ読んでないのですけど・・・・」と衝撃の発言をしたことくらいしかないしなあ。
 でもそれはそれで映画化してほしい。

 参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」 | トップページ | 「カイジ2~人生奪回ゲーム~」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/53164479

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴーストライター」:

» ゴーストライター [LOVE Cinemas 調布]
『戦場のピアニスト』でアカデミー賞監督賞を受賞した巨匠ロマン・ポランスキー最新作。原作はロバート・ハリスの同名ベストセラー小説だ。元英国首相のゴーストライターとなった主人公が、思わぬことから重大な秘密にふれてしまい恐ろしい陰謀に巻き込まれてゆく姿を描いている。主演はユアン・マクレガー。共演にピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ウィリアムズらが出演している。... [続きを読む]

» 「ゴーストライター」 真相を知ってからのほうが楽しめる? [はらやんの映画徒然草]
元英国首相アダム・ラング(ピアース・プロスナン)の自叙伝を書いていた男が謎の死を [続きを読む]

» 映画『ゴーストライター』を観て [kintyres Diary 新館]
11-58.ゴーストライター■原題:The Ghost Writer■製作年・国:2011年、イギリス・ドイツ・フランス■上映時間:128分■鑑賞日:9月10日、ヒューマントラストシネマ渋谷(渋谷)■料金:1,800円□監督・脚本・製作:ロマン・ポランスキー□原作・脚本:ロバート...... [続きを読む]

» ■映画『ゴーストライター』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
名匠ロマン・ポランスキー監督が、2010年のベルリン国際映画祭で銀熊賞(最優秀監督賞)を受賞した話題の映画『ゴーストライター』。 元ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンが元英国首相役を、そして元オビ・ワン・ケノービのユアン・マクレガーが、その元英国首相のゴー... [続きを読む]

» ゴーストライター [だらだら無気力ブログ!]
これは最後まで見応えあるサスペンス・ミステリーでした。 [続きを読む]

» 『ゴーストライター』 事実は小説よりも奇なり [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  この映画は面白い。  あなたがまだ『ゴーストライター』を観ていないのなら、それだけ知れば充分だろう。  これは上質なサスペンスであり、芳醇なワインを味わうように渋みを楽し...... [続きを読む]

» 「ゴーストライター」The Ghost Writer [事務職員へのこの1冊]
冬の海。フェリーが接岸する。船員が車を誘導するが、一台のBMWだけが動かない。 [続きを読む]

» ゴーストライター [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ゴーストライター 10:フランス=ドイツ=イギリス ◆原題:THE GHOST WRITER ◆監督:ロマン・ポランスキー「戦場のピアニスト」 ◆出演:ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ウィリアムズ、トム・ウィルキンソン ◆STORY◆元英国...... [続きを読む]

» ゴーストライター (The Ghost Writer) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ロマン・ポランスキー 主演 ユアン・マクレガー 2010年 フランス/ドイツ/イギリス映画 128分 サスペンス 採点★★★★ 小学生の頃、県の読書感想文コンクールで入選した事がある私。うちの親なんかは未だにそのことに触れ、「昔は文才あったのに…」とか言…... [続きを読む]

« 「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」 | トップページ | 「カイジ2~人生奪回ゲーム~」 »